MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

物件見学の時、忘れやすいチェックポイント【府中市の不動産屋さん】

物件を購入したいなぁ。
そう思ったら、まずは不動産屋さんに行かない事!(笑)
というのは少し冗談なんだけど、まずはインターネット等で物件を探すと思います。
それから、不動産屋さんにお問合せをして、来店して、物件を見に行くんだと思いますが、物件を見るときにもいくつか忘れやすいポイントがあります。

1.物件よりもまず周辺環境を見る!!
これとっても大切ですね。地域に住むからです。

2.現地では、冷静にしっかりと確認する!!
遠慮はいりません!(礼儀正しく)
境界。越境。傷。擁壁。塀。空。

3.室内は細かいとこもチェック!!
特に冷蔵庫置場のサイズ、洗濯機置場のサイズ、廊下やお台所の幅・奥行が大切だったりします。
天井に張りがあるなら、その高さも大切だったりしますね。

4.外観
これもとっても大切。戸建なら外壁、基礎部分などはよく見ましょう。

5.カメラで写真を撮りましょう。
以上!簡単です。
他にもいろいろあったりしますが、それは、またお会いした時にご説明したいと思います(笑)。
要するに、焦ってあわてて決定するのではなく、じっくりとよく見てくださいねという事です。
不動産は逃げません。が、不動産は1点ものなので早いもの勝ちでもあるので、良い意味での焦りは必要でしょうね。
他の人だって、きっと、その物件だけ見て即決という事はないでしょう(たぶん)。それなりにいろんな準備時間をかけているはずです。
今決めないと●●●●●!という営業トークは、できるなら無視しましょう。
(その物件が気に入ったら背中を押されてお話しを進めましょう。)
困ったときは、弊社に来てみましょう(笑)。
楽しく問題解決いたします。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次