MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

売却するなら探しておこう!【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

不動産を売却すると、お金の入金があります。
税務署からすると、不動産を売ったお金は「いわゆる売上」とみなすので、その売上のうち利益に対しては税金を納めないといけません。(国民の義務(泣))
それが、不動産譲渡所得税というものです。
通常皆さんがお住まいになっていたおうちで空家になってから3年以内のものであれば、売ったお金(買った時の費用を差し引いて)で3,000万円以上の利益が出ていなければ、納税は不要となります。(これを3,000万円特別控除といいます。)※適用要件がありますので注意してください。詳しくは税務署へ。
自分が住んでいなかった不動産を相続したりすると、「利益」となる部分がより多くなってしまいます。(ご自身がお住まいになっていない場合には、3,000万円特別控除が使えません。
はい、ココで探しておこうです。
購入にかかった費用、売却にかかった費用は売った利益からマイナスすることができます。
売った不動産を取得した時(親が取得した時etc…)の契約書、購入に係った領収書、売却に係った費用の領収書等をそろえておきましょう。交通費も出ます。
確定申告の時に、このような書類があれば、利益から控除することができます。
少しかもしれませんが納税する税金が減額します。
ちりも積もれば山となる。
バカになりませんよ(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次