MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

不動産価格はスーパーのお買物と似ている。【府中市の不動産屋さん】

不動産の価格はどうやって決まるのでしょうか。
それは、いろいろな個別要因がありますが、皆さんがスーパーでお買物をするのと似ています。
金額が違いすぎますが、値付けをするという意味では、とても似ているのです。
では、どんなとこが似てるのかを簡単に書いてみます。
例)みかん。
愛媛産のとっても甘いミカンと愛媛産のあんまり甘くないみかん。
一般的にどちらの価格が高いでしょうか。
それは、とっても甘いミカンだと思います。
それは、人であれば、おいしい基準があり、おおよそ万人に同じようにそう思われているからです。
では、とっても甘いミカンの最後の1袋を目の前の人に買われてしまい、買い逃したあなたは、あんまり甘くないみかんをいくらだったら買いますか。
とっても甘いミカンより高かったら普通は買いませんよね。
やっぱり、より安くなければ手を引っ込めるのではないでしょうか。
でも、とっても甘いミカンが売っていたことを知らなければ、もしかして、普通に買ってしまうかもしれません。
その反対で、より高くてもとっても甘いから買っちゃえってなるかもしれません。
つまり、不動産にも同じことが言えます。
近隣で「安くまたは高く」売られている不動産があれば、その価格に引っ張られてしまう可能性があるのです。
もし、二つの不動産を比較したときに、その片方がとっても魅力のある不動産(とっても甘いみかん)だったらどうでしょうか。
それなりに高いとわかっていても、、もしかしたら、買ってしまうかもしれません。
その基準はなんでしょうか。
それは、その人その人のものさしです。
査定によって、おおよその売出価格の目安がわかれば、それに対してどのような価格で売り出すか。
それが売主様にとって命運を分けることもあります。
売買はタイミングですので、良い買主様が現れるタイミングで売り出すことができた場合、これはとても新鮮な甘いみかんなので良いと思います。
買う方はそれこそ真剣なので、あらゆるところから相場感を調べて、交渉にあたることでしょうし、我々ご依頼をいただいた仲介会社もできる限りお客様の味方をすることでしょう。(売主様であっても買主様であっても。)
そうして、価格合意した金額がたくさん集まって、相場を形成していきます。
最近では、香港のマンションよりも東京のマンション価格が半分くらいだそうで、海外の投資家さんが、『東京の不動産は割安だ!』として、かなり高い価格でも購入しているようです。
これが不動産の価格を押し上げていると言われているようですが、確かにそういう事は考えられることです。
まだ郊外にはそれほど波及していないと言われていますが、それもどうなるか。
一部では、すでに波及しているとさえ感じます。
私は、普段の日常のお買物と似ていると思うのですが。
どうでしょうか。
 

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次