MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

売却活動依頼の前に、、、。【府中市の不動産屋さん】

弊社では、いろんな案件をさせていただいております。
最近ではご紹介が多いので、大変ありがたいことです。
ご紹介が多いとうれしいのはなんでかというと、最初から弊社のことを信頼して下さっているので、最後まで一貫したお仕事をさせていただくことが出来るからです。
考えても見れば、高い不動産の売却を任せるわけですから、信頼できない人に任せることはできません。
だからこそ、多くの人は、まずは大手!ということになるのです。
本日は先日売却を検討している方に連絡(2回目)をさせてもらったのですが、こんなことを言われました。
「大手さんの担当者が●●●●万円で売れると言ってくれた。」
「とてもいい人だから気に入っている。」
「売りに出したら、すぐに価格を下げるように言われた。」
「とてもいい人みたいだから気に入っている。」
「だけど、売れないので売却をやめてしまった。(数か月前の模様)」
「あなた(つまり、わたしのこと)は、この地域の事知っているの?」
「遠いし相場わからないでしょ。任せられないよ。」
はい。当たっているようで当たっていないような。
さて、ここで疑問なのですが、なんで売れなかったのでしょうか。
それは、最初の入り口で営業マンが、いい笑顔で、うちは大手ですから、信頼できますよ、という顔をしながら、嘘をついているのです。
私が見る限りとても良い土地なので、正直査定だったら売れないわけありません。
絶対売れないことはありません。
どちらかというと即契約になりそうな土地ですから。
つまり、その大手の営業マンは、
売却の委任をとりあえず受けたい⇒給料に影響するから。
依頼を受けるには⇒大手の看板で安心感演出。高く売れることを演出。
結果ではなく、とりあえず見え方が重要なんです。
ある営業マンが教えてくれました。
おれたちは、高く売ることが仕事ではない。
安く買ってもらうことが仕事ではない。
取引を成立させて、売上を上げることこそ仕事。
・・・こういう事なわけです。
これだけです。もちろん半分は当たりです。でも、半分はハズレだと私は考えています。
取引終わったら、後はさいならです。
本音はこういうこと。
媒介契約の受託数が給料に影響するから、とにかく受託したい。
売れる売れないは二の次、まずはとにかく受託。その後、売れなければうまい事言って価格を下げればいい。
買い替えの人なら、業者買取に持っていきやすい。両手にしやすい。
単純売却でも土地が大きければ、業者買取に持っていきやすい。両手にしやすい。
他社からの紹介はうまい事言って断ってしまえばいい。うまく立ち回れば売主様にはばれない。
なんてことが本音だったりします。
今でもいるんですよ、こんなことしている不動産屋さん。
会社というよりは、担当者がここに書いた理由の為にせざるを得ないというのが、昔も今も変わらない現状ですけど。
会社は大きいですが、担当者は一匹狼の世界ですから、大手の担当者も中小の担当者も実際のところは、己の腕一本で食べているのです。
大手でサラリーマンをするメリットは、企業イメージが営業マンを助けてくれることです。
大手ではない私なんかは、企業イメージはありません。
だからこそお客様に対し、心から親身に対応し、本当に結果を出すことに注力するのです。
そう、売主様が本当に喜ぶための結果を出すという事なのです。

今日は、またあらためて、お客様から良いお話が聞けました。
大手と私。
何が違うのか、また鮮明になりました。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次