MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

レンジと、かまくら作りと、不気味な雪だるま(笑)【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

昨日は、大雪になる予報だったので早めに仕事を終了して、ウキウキしながらお家に帰りました。
家に帰ると、14年ほど使った電子レンジが壊れてました。
まだ明るい時間だったので電気屋さんに行く余裕があります。
ちょうど良かった!

15:30くらいに家を出発し、府中市日鋼町にある「ケーズデンキ」に行きました。
そんなに高機能じゃなくてもいいかなと思い、庫内が大きいタイプで、お買い得品を迷わず購入です(笑)
17:30くらいに帰宅すると、すぐに着替えて、マンションの中庭に出て「かまくら」づくり開始です。

かまくらづくり

雪をたくさんかき集めて130㎝以上の高さまで雪を積みました。
かまくらの外枠を作らないといけないので真ん中の雪を掘って捨てるのが、もったいない気分です。

その後、雪だるま作ろう!!と子供が言うので、まず、小さい握り玉を作り、それを優しくコロコロしていると、、、、、、おぉぉぉぉ!!かなり、どでかい雪玉になりました。

転がすのも大変になってきたので、それを胴体にし、子供が作った少し小さめの雪の塊を頭にしましたが、それでもかなりの重さだったので、スコップで小さくして形を作り、胴体の上に載せました!!
そしてほどなくすると、、、、ツーマ(妻)が肉まんを作って持ってきてくれました。
それを寒い中みんなで食べました。
子供達が大きくなったら、いい思い出になるんじゃないかな。

その後、、、、ツーマ(妻)がじゃがいもと、にんじんと、ごぼうを持ってきてくれたので、子供達が雪だるまにブスブス刺してできあがりました!

どうです。かなり不気味でしょ(笑)

かなり本気で、一生懸命作ったので、楽しかったです。

こんなことしてくれるパパもママも現代ではなかなか少ないと思います。
自分が子供の時、親と雪だるまを一緒に作った記憶はありません。
ということで、雪の日は、会社は早退が一番!
家族で一緒に楽しいことするのが一番!(笑)

PS,今日はすべり台を作ると言っているようです。
今17:20、、、。
まさか、、、、このあと、やるの、、、?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次