MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

本日、令和4年ラストデイです【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

年末年始のお知らせ
目次

ちょっと早いけど令和4年不動産業務最終日です

わいわいアットホームは、独自性が強いため、世間常識は関係ありません。
明日から休みに入らせていただきます(笑)

今年はちょっと早めからのお休みです。
なぜかというと、明日、母の納骨があるので、どうせ仕事は休まなくてはいけませんから、いっそのこと25日から休みにしてしまえば一石二鳥と言うものです。

休みの決め方が、ホントてきとーですみません(笑)
ということで、当社は12月25日から1月9日までお休みでーす。
と言っても、お忍びで仕事に出てくるときもあります(笑)

今年1年を振り返ると

拍手、喝さい

今年1年は、結構いろんなことがありましたね。

大ミス

頭を悩ます営業マン

今年は、たくさんの皆様に喜んでいただくことができましたが、反省点もありました。
いつも、不動産取引をする時は、
例えば、ある事をやった後のリスクがどの程度あるのかお客様よりも私が調べて、自分が納得しながら手続きを進めていくのですが、今回は行政が絡む「賃貸借契約」の手続きで、私が全く知識がなかったので、お客様に判断してもらって手続きを進めた結果、目的が達成できないケースがありました。
これは、申し訳ない事をしたなと反省しました。

また、先方の仲介業者もひどい対応だったので、輪をかけてお客様に心配と不安を与えることになりました。

この原因といきさつは、私の親が死去する寸前ということと、私の他業務もかなり詰まっていたことが重なり、この賃貸借契約に関しては相手仲介業者に書類作成をメインにお任せしたことと、行政の基準・判断について私がもっと調べていれば防ぐことができたかもしれなかったわけです。

今回の件を反省し、こういったことが二度と起こらないように、自分でできることをしっかりと対応しないといけないと思いました。

複数の交流会

グッド、OK、ポイント

今年は複数の交流会に参加したので、新たな出会いもありました。
この出会いをきっかけに、良い出会いが連鎖的に起こりまして、今後の私が目指す方向性において、力となってくれる人たちと出会えたことは今後の私の業務の助けになってくれると思います。

私が起業してから、一緒に仕事をしてくれる協力会社さんは沢山ありますが、同業者以外の交流会への参加は、人生の幅を広げてくれるし、人生を豊かにしてくれる感触があります。
いずれにしても、良質な出会いはお互いが相乗効果が期待できますから、積極的に参加すべきだと思っています。

コロナ騒動の終了(個人的見解です)

風邪ひいてますか?

相変わらずコロナ騒動が続きますが、私の中ではコロナ騒動は終わっています(笑)

こんなことを書くと批判する人もいるかもしれませんが、要するに「コロナ=風邪の菌=ウイルス」です。
ウイルスは地球誕生の頃から存在していて、常に変異と進化を繰り返しているわけですから、そういったごく普通の自然現象を、必要以上に恐怖に彩った報道によって、多くの人が恐怖洗脳されているという不思議な感覚でしかありません。
といっても、高齢者の方にとっては風邪は万病のもとですので、普通の風邪だろうと用心に越したことはありません。
健康リスクには、インフルエンザ、脳炎、心筋梗塞、がん、糖尿病などその他にも様々なものがあるので、コロナばかりを特別視するのは医療業界的にもおかしいのではないかと感じますし、普段の生活でも交通事故などのリスクもあります。
交通事故(コロナ)が危険だから車に乗るな(マスクしろ)、自転車に乗るな(帰省するな)、電車も動かすな(行動制限しろ)、と言って行動制限をあまりにかけたら別のリスクが大きくなりゃしませんか?と、私はずっと思っています。リスクは人それぞれ考えればわかると思いますが、何より、将来を担う子供たちに悪影響を与えた3年間であるのは間違いないので、さまざまなリスクを、ある程度許容するほかないのだと私は思いますが、視野を広く持って物事を考えた時、皆さんはどう思うのかなと興味があります。
ちなみに、当社にお越しになるお客様の実に9割以上の方は「コロナ気にしていません。」とお答えになっています。
これが、多くの人の本音のような気がして仕方がありません。

明日は母の納骨

骨壺

明日は、母の納骨です。
父が納骨されているお寺さんにいきます。

母は、頑固でした。本当に頑固でした。人に対して謝る事がないので、そういったところで私とよく衝突していました。
ある意味、反面教師と思えばいいか(笑)と、私も開きなる事もありました。
晩年は、自分で好きなことばかりしていたようで、自由気ままな人だったと思います。

自分の親であろうと、子供であろうと、一人一人自分の人生を自分の意志で生きていますので、それに対し私があんまり言うのもどうかしているんだろうなと思いますので、母に対し晩年はぐちゃぐちゃ言うことはありませんが、いずれにしても自分の人生は自分で切り開き、自分の責任で生きていくしかありません。
母は、どんな時も自分に対し真っすぐだったなと思いました。
余命半年くらいになると怒る事もなく、ずい分と人が変わったなぁと思うくらい謙虚になった感じがしました(笑)

「母の存在は偉大だった」とよく世間では言いますが、私からすると、
目障りなくらい子供想いだったけれど、その表現が超へたくそで、人への謝り方を知らない。
もっと言えば、はずかしがりやで自分の気持ちを誤解なく相手に伝えることができない人。
そういう部分で誤解され損をした人。だと思いました。
私自身は母のことを理解しているし、愛情深い母親だったと思います。
そして自由気ままで、自分が正しいと信じた道は、誰に何を言われても曲げない人でした。

母親のおかげで、私はなぜか人三倍苦労をする仕事に就くことになり、こういった希有な経験は他の人ができないことだったので、私にとって自分の人間形成に一役も二役も買ってくれたと思っています。

ということで一言でいえば「ありがとう、母さん。」だと思っています。

お礼の連絡が多数で、心はホクホクです(笑)

毎年恒例で、今までお取引をさせて頂いたほとんどの方にお歳暮みたいなものをお送りしているのですが、
今年も沢山のお礼のご連絡をいただきました。

みなさまからのお礼のご連絡は、私にとってまさに人生の絵図です。
本当にうれしくて、思わず目頭が熱くなります(笑)

10周年を迎えたので、たぶん一番多い人で10回お送りしているのかもしれませんが、この贈り物は私がうれしくて勝手にやっているものでして、皆さんに送ることができる自分である事がとてもうれしくて、毎年贈り続けています。
毎年贈り続けていて、お客様数は3桁になっているので、結構な数ですよね(笑)

でも、それを送り続けることができるのも、当社を信頼してくれて業務をお任せいただけるからこそなので、これからも、私はずっと送り続けようと思っています。

毎年、年末は心がホクホク、目頭が熱くなる季節でございます(笑)

来年の抱負

コツコツ

来年の抱負ですが、やっぱりこれです。

1)たくさんの人と出会い、信頼関係の構築と、仲間を増やすこと。
2)たくさんのお客様に、信頼をしていただき、感動して頂けるサポートをすること。
3)高齢者問題を解決するため様々なサービスを構築すること。
4)従業員を1名採用すること。
5)10店舗を目指し、その布石を作ること(できるか知らんけど、、、(笑)。)

といったことを抱負とします。
私はやりたいことが沢山あります。

なかでも、一番やりたいことの根底にあるのは、
たくさんの困っている人の人生を笑顔あるものにしたい。というのがあります。

私の根底はそこにあるので、不動産業務を通じて、さまざまなサポートを行い、たくさんの人が生きててよかった、楽しい!最高だ!感動だ!そう思っていただける人生をあらゆる面からサポートしたいと思っています。
それを実現するために、自分の殻にこもるのではなく、さまざまな学びをしたいと思っています。

今年1年、たくさんの人に支えられたことに感謝しつつ、来年もたくさんの人に支えてもらいたいです(笑)
そんな甘ったれな松田でございます(笑)

本年も1年、本当にありがとうございました!

来年もまた、よろしくお願いいたします!

10

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次