MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

相続登記と不動産売却依頼【府中市の不動産屋さん】

不動産業界歴 約20年 松田の本音ブログ

相続相関図
目次

府中市内の相続不動産の売却をしてほしい

約1ヶ月程前
『相続不動産の売却を検討しています、、、。』
そんなご相談を受けました。
大手と当社と、数社に訪問して検討した結果、当社にすべてを任せたいということになったそうです。

まつだ

当社をお選びいただきありがとうございます!
みなさんの想いと共に次の所有者へおつなぎいたします。

おじいちゃん⇒おとうさん⇒私たち 相続登記未了 (゚д゚)!

遺産分割協議書

相続不動産(土地:古家あり)の売却をするにあたり、相続が発生してから約20年ほど放置してきたそうです。
そのため、まずは遺産分割協議書の作成をして相続登記をする必要があります。

不動産の相続登記義務化は、2024年4月1日から施行開始となり、
不動産を相続したことを知ってから『3年以内』に相続登記を申請しなければなりません。
期間内に相続登記申請をしない場合、過料・罰則の対象になり、10万円以下の過料が課せられます。

今回の法定相続人は5名ほどいらっしゃるので、手続きの流れと意思確認をさせていただきました。
20年にわたる一連の時の流れを確認させていただくと、自分ごとのように感じ感慨深くなります。
私の親と被るからです。
私の両親も数年前に人生を終え『次は私の番だな~(笑)』と自然と思えるようになった今日この頃でございます。
私もそのうちに死んじゃうんですから、我が子が涙してくれる親でいられるように努力しようと思っております(笑)

家じまいのお手伝い

不動産と計算

法定相続人代表のAさんが、おっしゃっていた言葉がとても印象的でした。

A様

家と親の歴史をあらためて回顧すると、
『人任せにせず、感謝を込めて実家の幕を閉じなさい』
そう両親に叱られた様な気がしました。
親に感謝して、家じまいをしたいと思います。

そんな想いを聞いて、とても感銘を受けました。
私自身、我が子からそんな風に言ってもらえる親でいたいと思いました。

相続相関図

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次