MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

府中市小柳町4丁目交差点のスマートインターチェンジ!【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

今日は、暖かかったので、張り切って物件の写真をたくさん撮りに行きました。
すると、前から工事しているところに、大きな看板が!

\(◎o◎)/!何っ!!スマートインターチェンジだって? 

スマートインターチェンジとは、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジであり、通行可能な車両(料金の支払い方法)を、ETCを搭載した車両に限定しているインターチェンジです。利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、従来のインターチェンジに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

目次

(仮称)府中スマートインターチェンジの設置目的

府中市南部を東西に貫く中央自動車道は、日交通量が8万台を超えるにもかかわらず、比較的インターチェンジ間隔が長いため、既存のインターチェンジ(調布インターチェンジ、国立府中インターチェンジ)に交通が集中し、国道20号を始めとする周辺道路の慢性的な混雑を招いています。
そこで、既存の中央道府中バス停を活用した新たな出入口を新設することにより、高速道路へのアクセス性が強化され、地域の利便性が向上し、さらに、既存のインターチェンジの交通が分散され、国道20号などの周辺道路の混雑緩和が期待できます。

これはめちゃくちゃ便利。稲城大橋のところから新宿方面は乗れるのに、何で山梨方面はないのかって、ずっと思ってて、国立府中インターチェンジをずっと使ってました。
これで、山梨方面に温泉に行っても帰りは超楽ちんです。
ヽ(^o^)丿

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次