MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

住宅ローンの残債が多いけど、売却したい方へ【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

「はぁ~。ここのとこ、ボーナスも減ったし、年収も頭打ちだなぁ~。」「はぁ~、親も年だし、帰って来いってうるさいしなぁ。」
こんな悩みを抱えている方は、実は少なくありません。
机上では、売却代金+自己資金<残債額+諸費用 でも所有権移転ができます。
実務では、売却代金+自己資金>残債額+諸費用 じゃなければ所有権移転をしません。
これは、抵当権設定が抹消できず残っている状態だと買主様のリスク(差押)になる事もあり得るからです。

いろいろ事情があって、売却をしたいけど、残債額が多くて売却ができないとあきらめている方はいらっしゃいませんか。

売却後に残債が200万円残ってしまう場合、その200万円を金融機関に相談をし、売却後●年にわたって返済をしていくという約束を取り交わすこともできるのです。
そうすれば、ご自宅の抵当権設定が抹消され、買主も安心して購入ができるのです。
この手続きには時間がかかります。
ですので、もし、このような状態の方は、早目にご相談をして下さい。

一度相談をすれば、目からウロコですよ。
一度相談すれば、きっかけができて楽になります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次