MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

ご案内のため、鍵を借りに行きます。【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

今日は2組のお客様を不動産購入のためご案内(物件見学)です。
今日、つらかったのは、元付業者に鍵を借りに行くことです。
元付業者が往復で1時間もかかり大変でした!
元付業者営業所と現地の場所が離れてるんだから鍵を現地対応にしてくれるか、担当者が鍵持ってきて立会いしてよ!って感じ(TT)。

いつも思うんだけど、元付業者なのに現地案内の立会いにも来てくれないし、来てくれた不動産営業マンは、物件の説明をまったくやらないし「よくそんな態度で元付業者しているよなぁ」って思うのは私だけかな?
売主様はそんな営業のやり方に不満を持たないのかなぁ。

元付業者の仕事って、重要事項説明書と不動産売買契約書作って、仲介手数料もらうだけでいいのかな。
本来良いわけないけど、ネームバリューだけで手数料もらえるんだったら楽でいいよね。
私もそんなことできるならしてみたい(笑)
売主様のために積極的に物件のアピールをするべきなのではといつも思ってしまう私が常識はずれなのでしょうか?
いつも自問自答してしまう(--)

またまた脱線しましたが、今日は休日のため電車の本数が思ったより少なく、鍵借りに行くときに数秒の差で1本乗り遅れ、鍵を借りてから待ち合わせ場所に行くときも5秒の差で電車が発車!
「きぃ~!!」
合わせて15分もロスしてしまった。
全く困ったもんだね、、、。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次