MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

「今日書類書いてくれないと困るので」って言われてもこっちが困るって話し【府中市の不動産屋さん】【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

不動産営業マンに、いきなり突撃訪問されてこんなこと言われた!
こういったことは日本のどこかで今リアルタイムにある話し。

いきなり自宅に訪問してきて「旦那さんはいますか?今日中に書いてほしい書類があります!何時にお帰りですか?」
いきなり訪問してきて、こんな失礼な話しはないよね。
そんな大事な書類に書いてほしいなら、事前にアポイントがあって当然だと思います。
まったく今日中なんておかしな話しです。もっと余裕持って行動してほしいよね。

今17:00すぎなので、もしかしたら23:00になってもかまわないからご主人が帰ってきたら書いてくれ!って感じなのかな。

お気の毒ではありますが、こういった理不尽なことを受けている被害者のみなさんには「おたく(宅建業者)を中心にこっちは動いているんじゃないわよ!」くらいの強い気持ちを持って対応してほしいですね。

一昔前だったら、夜中の1時とか2時とかに不動産売買契約書の調印をしたという武勇伝的な話しがよくあったみたいだけど、今でもあるのかな?
たぶんあるんだろうね(私は経験がないけどね)
それって、お客様からしたらただの迷惑なだけだよね。

「その不動産営業マン、やる気があっていいぞ」って、だれも思わないと思うのは私だけかな?たぶんそうじゃないよね?
不動産業界のイメージが悪くなるから、こういう人は不動産屋さんになっちゃいけないと思うし、それを指示している上司も同じだと思うね。
 もし、今日中に書類を書いてもらえなかったら、その不動産営業マンはお気の毒だねぇ(ちびまる子ちゃん風に読んでね♪)
上司に報告をしたら散々な目に合うんだろうな(笑)

「お前何やってんだ!バカヤロー!なんでこんな簡単な事ができねぇんだよ!お前なんか辞めちまえ!役立たずがぁー!」みたいなこと言われるのかもしれないね。
 かわいそうかもしれないけど、そのような状況を引き起こした不動産営業マンも自業自得なんだよね。

こんな話を聞くと、今、不動産を購入しようとしている方、不動産を売却をしようとしている方は他人ごとではありませんよね。
みなさんだったら、どんな人に担当をお願いしたいですか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次