MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

つくづく天才サラリーマンと対照的な私【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

前職の上司に言われた言葉が今でも脳裏に焼き付いています。強烈です(笑)

「松田はサラリーマンが下手だな。もう少し、うまくリーマンやれよ。」
「上司だってみんなリーマンなんだから自分の上司には逆らえないんだよ。だから、うまくやれよ。」
「上司だって家に帰れば、ただのオヤジなんだよ。会社にいるときくらい持ち上げてやれよ。」

私はいやだね、こんなの。

この人はざっくばらんに言う人で表裏がなく、私はこの元上司を(根は)いい人だと思っています。
その反面、態度がもろに出るので、さらにその上の上司はどう思っていたのかは知りませんが、多くの人から安心されていた人物。友達も多い。

しかぁ~し、上記のような「・・・」みたいなことを、たくさん聞かされて、ずっとサラリーマンを続けられないと改めて悟った私でした(笑)
だから、私からすると、サラリーマンで上手に生きている人たちはすごいといつも思っているのです。

自分の感情をコントロールし様々な対応をしている。到底私にはできない。
当時の先輩社員たちの上司への対応は天才的だった。いつもすごいと思ってました。
その先輩社員たちは上司のいないとこじゃ、すごい悪口を言ってたから、上司の前での対応をコントロールすることもすごいと思った。
年下の社員に「もっとうまく立ち振る舞ってくださいよぉ」って言われても、事実、私は下手くそだったから、そうだねとしか言えなかった(笑)
そういった立ち振る舞いができれば私も天才になれたのかもね(笑)

私はそういうことができなかったし、あがり症(笑)だったし(今でも)自分をかばう器用はサラサラない。
今はその必要もないから、本当の自分でいられる。
今の私がサラリーマンしてたらきっと上司から呆れられるだろうね。自由奔放だから(笑)
人はみんな輝ける場所が違う。適材適所がある。
だから、世の中うまく回っているんだと思う。

みんなが輝いて、自分も輝いて、そうやって仕事もやって、家族とも向き合って。
だれでもチャンスがある。だけどチャンスはつかむ努力をしない人は所詮チャンスをつかめない。
だから思う。想いがあるから本気で取り組むよって。
天才器用なサラリーマンになれなかった人、それが自分です(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次