MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

私へのブログコメント。考え方が違うといつまでも平行線ですね【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

最近、特定のコメントをいただく方がいらっしゃいます。
私のブログというのは、ご自身の意思でわざわざインターネットでアクセスしなければ見れないものです。
ということは、当社か私にとても関心が高いのでしょうね。

その点は感謝しています。ありがとうございます。

私が日記として書いているこのブログも早1年1か月が過ぎ記事量もかなりのものになってきました。
当然人間なので、日々感じることがたくさんあります。
そもそも起業した理由や想いがあるから書きたいことはいっぱいあります。

それに対して、匿名でありがたいアドバイスをいただきますが、私が考えていることとかなり違っています(申し訳ないですが、揚げ足を取っている感じ(笑))

「こうだと思いますとかこうじゃないですか?」というご意見は真摯に受け止めますが、自分が誰なのかちゃんと名乗って意見を言えばいいのではないでしょうか?

相談がある方はわざわざご来店下さり、名前、住所、連絡先もすべてお話しされたうえで、真剣にお話しをされます。
だから私も真剣に考え、顧客利益を最優先した提案をします。
フェイスブック等では実名で意見を言ったりしています。リアルではないにせよ今はそういう時代です。
誰かの考えに忠告・否定・(もしかしてアドバイス)をするのであれば、まずは自分がだれなのか名乗るのが礼儀というものでしょう。

私は府中市で地域密着型の不動産売買専門店をしている小さな家族経営の会社の名ばかり社長です。
何にも偉くもないし、自分がすごいなんて思ったことも全くありません。
中には、独立起業したことをすごいですよ!っておっしゃられる方々もたくさんいらっしゃいますが、起業がすごいのではありません。自分の信念を貫いて実現させることがすごいんです。しかし私はまだその入口にしか立っていません。

ネット上には、私が書いている以上にもっともっとひどい現実を書いている記事・ニュースはごまんとあります。
そして、伏せていることもたくさんあります。
そのブログに対しても意見をおっしゃっているのでしょうか?そうだとすると相当な暇人ですよ。

コメントを見ていると同業者のように感じますし、何か書かれると困ることがあるのでしょうか。
このくらいのブログで世の中が変わることなんてありませんし、少しだけ変わるとしたら、せいぜい関わってくれた方たちだけです。
私は、実際に自分が経験したこと、今、目のあたりにしていることを書いており、ウソを書いているつもりはありません。

このブログをたまたま見ていただいた方たちや、口コミの方たちに、そういうことが現実にあるので「注意をして、安全に楽しく一生の思い出になるように不動産取引を行ってほしい」と願ってブログを書いているつもりです。
もちろん、私の仲介で不動産購入・不動産売却をしてくれればもっとうれしいです♪

私は騙される人がいないようにと願って仕事をしているし、ビジネスも並行して行っているわけですから。そして、その価値を感じてくれたお客様が仲介手数料という形で「感謝の気持ち」を下さっていると考えています。

私は、売上主義の営業方針よりよっぽどいいと思っていますし、取引後もしっかり対応しているつもりです。
だからと言って、取引後むやみに連絡してたら今度は気持ち悪いよね。だから常識的な範囲で接するわけです。
当社で取引をしていただいた方々には、近々ご連絡いたします。その内容は内緒ですがね(笑)

他の不動産仲介会社様(大手、準大手、地場)でさんざん案内で引きずり回された挙句、クロージングで上司が出てきて、「今、不動産購入申込みをすれば価格交渉します!」とか「今、不動産購入申込みをしないと物件が無くなります!」とか言われて。事実ウソではないでしょうが、気に入ってもいない不動産で購入をせかすなんて、お客様利益優先ではなく売上主義です。

少しでもお客様がその物件を気に入っているのなら、背中を押してあげることも必要な時もありますが、そんなのお客様の気持ちをしっかりと理解していれば、押すべきか押さないべきかはわかることだし、無理やりな営業は、本当は不動産営業マンもお客様も苦痛です。
でも、不動産営業マンはそういった考えや行動をやめることはできないのかもしれません。

通常の不動産仲介会社なら大きなノルマがあるし、不動産売買契約の件数をこなすことできなければ上司から散々文句を言われるか、ため息つかれて全く無視される、、、。どこの不動産仲介会社でも大なり小なり、このような対応をしているところが多くあります。

不動産売買契約が出来なければ、針のむしろですしね(3か月契約なしだったら、お前やめろよって簡単に言われる業界です)。降格も簡単だし。人並みでは給料も上がらないし昇進は間違いなくないですしね、不動産仲介業界は。
そんな社内環境じゃどうしたって売上主義がなくなるのはむずかしいのでは?

当社には他の不動産仲介会社様でさんざん嫌な思いをしたという方々も来店されています。そのような相談がたくさんあるんですからウソではないわけですが、もちろん他の不動産仲介会社様を非難しているわけでもありません。
客観的に事実あったことを書いています。
私の友人も某大手で働いています。人柄だっていいし、だれからも好かれるし、とても信頼できる人ですよ。

そんな不動産営業マンでも、お客様との相性が合わなければダメだし、大手だからこそ案件がたくさんありすぎて、しっかりと対応できないこともあり、決まりやすいお客様をどうしても優先せざるを得ない状況があります。本人から聞いているんだから間違いないでしょ。

そんなことは、この業界にある程度いれば自然とわかります。
他の不動産仲介会社様に良い不動産営業マンもいるし悪い不動産営業マンもいる。当社に私みたいなのもいる。

イイじゃないですか、お客様がご自身で相性のいいところを選ぶんですから。

最後にコメントにありましたが、販売力という言葉
一般的な企業では販売力は大事だと思います。
だけど、そもそも不動産仲介業での販売力の定義って何なの?ってお話しですよ。
販売力ということは高く売って、買主様を困らせるってことですか?みたいなコメントも以前ありましたが、そういうことを販売力と言っているのでしょうか?

私達、不動産仲介会社は自社売主ではなく「仲介業」であるため、販売力って何のことを指しているのでしょうか?
まったくピンときません。

「仲介力」って言われるなら何となくわからないことはありませんが。でも仲介力って何なの?って感じ。
結局は、真摯にしっかりとお客様目線でお客様の利益を考え業務を行うことでしかないと思いますし、そのお客様利益ということ自体が、お客様によって、全く異なるものです。
それをしっかりとヒアリングし、お客様にとってのオンリーワンを提供することがお客様利益ということなんじゃないでしょうか。
その行動や、考え方も1つの言葉で簡単に説明できるものではないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次