MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

やっぱり気持ちの切り替えが早いね【府中市の不動産屋さん】

うちのムスーメ(娘)は花の4歳。
今年の春からピカピカの1年生の息子は保育園を卒園するので、保育園にはもうお兄ちゃんはいません。
最初(卒園式前)はさんざん「やだやだ」と大きな声で泣いていましたが、今日なんかもそうですが、大喜びで「玄関あけたら2分でご飯」くらい早くかけていってしまいました(^^;)。
やっぱり保育園たのしいんだなぁ。って思いましたね。
娘と二人で登園する毎日はとても新鮮でこれまたいい感じです。
のこり、たった2年しかできないんだから毎日楽しく登園したいね(笑)。

小さいうちは、集団で過ごしていろいろな事を学んでいきますが、だんだん大人になっていくと、集団の中にいても自分自身をまず律するみたいな孤独感があったりします。大人になれば、社会人として周りから良くも悪くも評価されます。
小さいころは気軽に聞けたことも、聞けなくなっていくものです。
成長につれ、自分の考えは固定観念化されて、なかなか頭では理解していても気持ちや考え方を変えていくのはだんだん難しくなっていく人が多いと思います。
子どもを見ていると、気持ちの切り替えのスピードはとても「はやっ!」と思いますし、ほんと新鮮ですよね。
あとくされも全くないし素晴らしいことです。大人は見習うべきことですよね。
私もこの気持ちの入れ替えは見習わなければいけないなぁって思った今日この頃です(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次