MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

不動産を買おうと思った時、どうして不動産屋さんへ行くの?【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

不動産を買おうと思った時、どうして不動産屋さんに行くんでしょう。
それはたぶん、物件を探すためでしょう。

でも、物件はインターネット、広告、住宅雑誌等を見れば自分で探せますよね。
ということは物件の室内を見たいから不動産屋さんに行くとも考えられますね。

当社に来られるお客様は、大手不動産仲介会社に行ってから来られる方が多いので、簡単な説明は受けられている方も多いのですが、それでも当社に来られれば様々なお話しをします。(最近は初めて不動産屋さんに伺ったという人も増えてきました。)
詳しくは割愛しますが、当社に来られるお客様は自ら様々な質問をされるようになります。
もうわかりますよね。

不動産はただ買うだけではありません。
購入するために、様々な悩み事を解決する必要があります。
不動産売買は権利が移転するなど、様々な法律行為もからみます。
それらを理解し、クリアしていかないと、不動産は安心して購入ができないんですね。


お客様から、たまに言われる(けっこう言われる)のは「人生相談までしてすみません。」です。
ファイナンシャルプランナーとかは、その方の人生の在り方まで説明をしますが、私の場合、ライフプランナー的なお話しをさせていただきます。
本来のライフプランナーであれば、夢・希望・心配事をまず聞いて、そのうえで、人生年表みたいなものを作成します。
そしてその時期に何が必要なのか、その時期までに何を準備しないといけないのかまで、いろいろと一緒に考えていくものなのです
まぁ、私の場合ライフプランナーが専門ではありませんので、不動産にまつわる様々なお話しを面白たのしくご説明するのですが、お客様が理解するまでお話しをしていきます。

ですから、初めてご来店されるお客様の場合2時間の接客はごく普通です。場合によっては3時間に及ぶこともあります(大手さんでは、ここまでやりませんよ。)だから、一緒にご来店されたお子さんは大変です。というか室内で遊んでます(笑)
世の中には様々な不動産屋さんがあり、各社持ち味が違います。それはその会社の考え方であり、やり方が若干違うからです。
同じ仲介という枠にありながら社風によりやや違うのです。

(私が考えるのは以下のことです)
・とにかく楽しい事
・騙される人がいないこと
・営業マン主導の仕事でないこと
・お客様本位であると同時に本音で対応すること
・選択権は常にお客様にあること
・「今決めたら○○します」という言葉がない事
・厳しい状況のお客様には、その事実を申し上げること

パッと浮かんだのは、こんな感じでしょうか?これらのことは、頭で分っている仲介会社ばっかりですが、行動している会社は意外と多くありません。
実際来店するのもお問合せをするのも怖いのが不動産屋さんです。
言いたくない個人情報を言わなければ、進む話しも進みませんので、躊躇する方もいます。
でもどうせ言わなきゃいけないんだったら、安心できる相手に話してしまえばあとは楽です。

会社が大きければ個人情報漏えいは心配ないと思われるかもしれませんが、意外とそうでもないですよね。
うちの場合、個人情報はちゃんとしまいきれる量しかないので、そもそも個人情報の漏えいなんてあるわけがありません(笑)
本当のところ、当社の売りは何?って言うと「なんでも本音で答えちゃうから、騙されることがないし押しつけない」ってことなんだと思います。フットワークも軽いしね。こんな当たり前のことが意外と当たり前じゃない業界なんですよね。
それと質問に対しては明確に答えます。自分も嫌なんですよ、あいまいに答えるのが。だから、即答できないことは調べて明確に回答します。

そうやって、心配なことを全部クリアしてやっと不動産購入ができたり、不動産売却ができます。

手続きの方法だってそうです。
手付金って何?とか、手付金払った後、不動産売買契約自体が白紙解除になったら、その手付金戻ってくるの?とかね。
不動産売買契約と不動産決済引渡しはどういう手続きなのかとか。
そうゆうのだって、皆さん知らないことばかりでしょ?

聞くのは恥ずかしいのかもしれませんが、全然恥ずかしい事じゃないですよね。
だって、生まれた時は何にも知らなくて、親が全部教えてくれるでしょ。最初はみんな知らないんです。
不動産取引を安全に、楽しくするために当社があると思ってください。
そして、お気軽にご連絡ください。

きっと、連絡してよかったって思っていただけると思います。
当社で購入されると、お付き合いが長くなりますよ。
お約束しますね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次