MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

せっかくのポータルサイトからの問い合わせですが【府中市の不動産屋さん】

ポータルサイトから、物件のお問合せをいただくことがあります。
大変ありがたいことで、ありがとうございます。m(_ _)m

ポータルサイトからお問い合わせが来たとき「資料請求」だけの人がいます。
不動産屋さんにお問合せをすると、しつこい営業もいますので、お客様のお気持ちは察することができますが、残念ながら、こういうお問合せの場合には「詳細な」資料をお渡しができないことが多いのです。(本当は渡して検討してほしいのですが。)

というか、私がこのお問合せに対してどうしたらいいのわからない、というのが本音のところなのです(笑)

【その理由】
1.その資料には所有者様の大切な個人情報が含まれているものが多いためです。
(もちろん売主様の諸事情によってその対応も異なることもありますが、、、。)

2.全ての資料ということになるとA4用紙で数十枚、物件によっては数百枚にもなることがあります。

仮に10人から100枚単位の資料請求が来たとすると合計1000枚です。当然のこと、お送りできるわけがないのです。
なので、どんなことを知りたいのかお問合せのところにご記入いただくことで具体的にピンポイントでご説明いたします。
その方が理解しやすいし、検討に値する物件なのかどうかもすぐわかります。だって私はウソ言わないもん。

(建物構造が知りたい。設備の説明書が見たい。建築確認申請書が見たい。謄本が見たい。公図が見たい。権利関係を知りたい。法令関係を知りたい。)などいろいろあるわけですが、個人情報関係が含まれるものに限っては、お会いしてお見せするようにしています。ごめんなさい。

不動産の詳細書類等はご覧になっても、よくわからないものばかりです。見たからといって、何が何だかわからないことが多いんですよね(←お客様に重要事項説明をさせていただく時、ほとんどの方がこんなの自分で見ても分らないですね。と言われています)。
押し売りなんてしませんし、ごりごりの営業もしません(というかできません(笑))のでご安心ください、、、。

せっかくお問合せをいただいているのに申し訳ないのですが、そういった諸事情があることをご理解いただきたい時があります。すみません。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次