MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

最近、不動産価格って高騰してる??【府中市の不動産屋さん】

府中市内の不動産価格が最近変な動きがあります。
何かっていうと、このエリアでこの価格かっ!っていうようなのが少しずつではありますが、ゴロゴロと出始めました。

この前のブログでは、府中市内で特に高値を付けた町名をあげましたが、それ以外でもかなりの価格で売り出されるようになってきています。
今日のことですが、ちょっとびっくりしたのが住吉町の土地です。近隣で坪90~110万円のところでなんと坪130万円で新規の物件がありました。コレ、30坪の土地だったら、その価格差は1200~600万円ってことですからね(*_*;。
新築物件の価格にも異変が出ているね。今まで4380万円くらいで売り出されていた地域で4880万円っていうのが結構出始めました。
最近言われているのが、建材の高騰です。建材の仕入れが高くなってきたから、売出開始価格も高くなってきたということらしいです。
都心では、それでもバンバン売れているようですが、この府中市では、4・5月は動きが鈍いって言われています。ほんとかどうかはわかりませんけどね。(いろんな事が小耳に入ってくるわけです。)
マンションもそうですね。マンション用地は仕入れをしてから引き渡しまでの期間は数年に及びます。そのため、その間の金利もそうだし、数年先の相場を読んで価格を設定するわけです。だから、仕入れも結構大変ですよ。赤字になる事業はできませんからねぇ。
今は、東京オリンピックが控えており、都心では価格が上がってきているといった話しはよく聞きます。
府中市は郊外になりますから、そこまでの影響はないにしても、物件によっては全くないわけではないようなので、プラスと見るのかマイナスと見るのか、色々と意見が分かれそうです。
さてさて、売出価格は上がってきていますが、成約価格はどうなっているんでしょうね。
これはもしかして???

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次