MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

「う、う~ぅぅう、う~ん、でぶ」と脱線【府中市の不動産屋さん】

もう30年近く前かな。
天才たけしの元気が出るTVってのがあって、毎週土曜だったかな、毎週見てました。
その中に高田順二さんがいつもレポーターみたいなのやってて、「(苦しそうな感じで)う、う~ぅぅう、う~ん、(すっきりと)でぶ!」って言ってたのがおかしくて、今でも鮮明に覚えています(笑)。
この時の手振りとかが面白くて、今でも思い出しては笑ってしまいます。子供の時の記憶って本当に不思議。こんなに時間がたってもちゃんと覚えているんだからね。
ふと、自分が子供のころ、どんなにご飯をたくさん食べても全然太らないので、このまま痩せたままなのだろうかと思っていたけど、今はけっこうふっくらしてきてね。これ以上ふっくらするとズボンが入らなくなるというピンチに(笑)。
で、高田順二さんの「う、う~ぅぅう、う~ん、でぶ!」っていうのが頭に浮かんで、自分と重なって笑っちゃったってわけ。
人の事、デブとか言う人はいけないんだけど、自分でそれを思い出して笑うのは健全だよなぁってね。
こうやって、面白おかしく言える人って楽しいよね。

子どもの記憶って、すごいとしか言いようがない。
うちの子供も、1歳とか2歳の時の事、鮮明に覚えていて、びっくりしたのが、生まれた時のことを覚えているとかいうから本当かな?と思いながらも、話しを聞いていると結構当たってたりね。本当に不思議だし、びっくりするね。だから、子供の教育ってちゃぁ~んとしておかないと、いけないなぁって改めて思ったり。
ツーマ(妻)にも感謝(ついに脱線)
ということで、私も健全に面白い事を言いたいよね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次