MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

不動産屋さんのケアレスミスは、ダメージは大きいw【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

重要事項説明書を作成する時、一番上に、売主様と買主様の名前を書く箇所があります。
特段あんまり気にせずに作成しておりますが、ふとやってしまったことが!
売主様と買主様の名前を逆にしてしまう失敗。。。
これは、怖いよねぇ~。

不動産売買契約書はご本人様たちが署名押印をしてくれるのですが、重要事項説明書は、我々宅建業者がお客様に説明をするものだから、先に印字してしまうので、もう、冷や汗ものです。
さきほど、誤字脱字がないか入念にチェックをして「よし!完了!!」
なぁ~んて思って、何気なく重要事項説明書をパラパラッとめくったら、売主様と買主様が逆!!
「おぅ!のぅっ!」

あ~気がついてよかった。
こんな初歩的なところで間違えるとは、私はとてつもなく恐ろしい奴ですw
間違っているわけない所だから全くチェックしてなかった(汗)
こんなのお客様に出して説明したら、いきなりアウト!!
すぐ製本し直し(汗)。笑って済めばいいけどね~。

あ、私なら笑って済ませられるかなぁ。やっぱむりかぁ~。
あ~、気がついてよかった。
これ見てる不動産屋さんも注意してね!!(笑)
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次