MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

売却を始める前に必要なもの【府中市の不動産屋さん】

売却を開始するときに必要なものがあります。
まずは、これらを揃えましょう。
1・権利証
2・本人確認証明書(免許証、住基カード、パスポート、健康保険証etc…)
3・認印
4・媒介契約の締結(不動産屋さんが準備します。)
5・登記と住所が一致していない場合、住民票
6・購入時の間取り図面
7・マンション等なら管理規約等
8・住宅ローン残高証明書
9・固定資産税・都市計画税の納付書
あると不動産屋さんがうれしいもの
1・購入時の売買契約書
2・購入時の重要事項説明書
3・全部事項証明書(謄本のこと)
4・その他、上記に係る資料一式
ざっと、こんな感じです。
資料がちゃんとそろっていればスムーズに売却が開始できます。
分らないことはご質問くださいね。
 

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次