MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

府中市は物件が飽和状態のような気が、、、。【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

(私の個人的見解なので、適当に読んでください(笑)。)
最近の府中市の不動産流通はあまりよくないらしい。
というか、全国的にたぶんそうなんだろう。
そして、価格も両極端になってきてるような気もしたりする。
高い物件とそうでない物件。
●新築はとても高くなりました。多分夏ごろからかな。これは建材が高騰しているという理由のようですね。
で、売れ残りに福があるパターン。
●マンションは5年くらい前まではそうでもなかったけれど、ある特定のマンションを見ていると買取がとても多くなってきているような気がする。エンドユーザーには感度が出ないのだろうか。
●売地にしてもそう。大き目の土地が売りに出てもエンドユーザーが買っていかない。そのかわり買取が多くなって、新築建売がとても多くなっているようだ。
(レインズ調べ)
だいたい調べると府中市内の物件は常時500件オーバーくらいの物件があるのですが、今日は730物件。
そのうち多棟現場を1物件の情報として登録しているものもあるので、実際にはもっとあるのかも。。。
あるマンションは、この2年くらいで当初販売価格が200万円くらい下がっていたりと、なんだか、価格変動期に突入した感は否めないですね。(本当は常に価格は動いているんだけど、極端!)
これには、色々と理由があるんだろうけど、とにかく物件の在庫が増えている。売買は賃貸と違って繁忙期はないなんて最近は言われているけど、比較されても絶対条件で勝てるっていう物件以外は高くは売れないんだろうなぁ。
これだけインターネットで比較されているんだから、尋常じゃない高い値段をつけて売却に出したって売れるわけがないから。
これはエンドユーザーは絶対に注意したほうが良いと思う。
そもそも誰が値段を決めているのだろうか。
不思議に思ったことありませんか?
答えは、売主様!!
そのアドバイスをしているのは仲介会社!!
適正な価格なのかそうでないのか、昔のような紙媒体の時代ではないから自分で調べればすぐにわかるよね。
でも、駆け引きみたいなところもあるから、それもなかなか難しいよね。
この飽和状態。
すごいフィーバーがないと解消しないような気もする、、、。
もしかしてくるかな、年明け位に。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次