MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

不動産購入で迷っているときは、、、他人になることかな(笑)【府中市の不動産屋さん】

不動産購入をする時、
色々と悩むことがあります。
今、対応をさせていただいているお客様にも、とても悩んでいる方が何組かいらっしゃいます。
そのお気持ちは、私自身とても理解できるところです。
ですが、購入するとなれば一つの不動産しか購入ができないですし、あんまりにも悩んでいては、気になった物件もなくなってしまいます。

不動産は一点ものですというのは、よく聞くお話しですが、確かにその通りです。
府中市内ですと、物件の種別を関係なく数えると500強の物件があります。
その中で、購入するのですから、言ってみれば500分の1の確率で選ぶわけなんです。
こりゃ、不動産からすると「選ばれた」って言う一つの奇跡のようです。(私、えらばれたのぉ~♡みたいなドラマが作れるかも(笑))。

で、購入する方は真剣ですから、そりゃぁ迷います。
で、私が思うのは、決断ができない時はムリして決断しなくてもいいってこと。
不動産業者のために「契約」をするのではないから、自分たちのために「時間の許す限り」という制限はありますが、楽しく時間を使いましょう。
不動産屋さんに何回か案内をしていただいて、あんまりにも決められなかったら悪いと思ってしまう方もいらっしゃいます。
そこで、言われる営業マンの言葉がコレ!「〇〇様には、この物件がピッタリですよぉ、、、。」
そう言われたとしても、そこは自分たちが主役なんですから、勇気を出して悩んでみるのもいいかと思います。
ただし悩むときにも考えておかないといけない事もあります。
それは、
1.みなさんにとって、もっとも大切なことは何か。(たくさんあると思います。ここには予算も含まれますね。)
2.工夫次第で捨ててもかまわない条件は何か。
3.購入・引っ越しをいつまでにしなくてはいけないのか。
4.第三者になったつもりで客観的にみるといいかも。(これは大事ですよ。)

こういったことを箇条書きにして楽しく悩んでみましょう。
ポイントは楽しく悩む事です。
特に、4は大切ですよ。
家族内でも意見が違ったりすることもあります。
そんな時こそ、お互いの希望を口頭でお話をする前に、各自の想いを、紙とかに、箇条書きにして書き出してみて、それをみんなで話し合ってみてはいかがでしょうか。
ココでのコツは、「相手の事も考えてあげること」です。

自分の事は、自分の心の持ち様で意外となんとでもなるものです(でも無理はいけませんよ)。
お互いに相手を思いやる気持ちが出てくると、意外とすんなりいくこともあります。が、ただ相手に合わせるのではなく、自分の意見も出しつつ、お互いの理解しあえるところを出してみて、みんなで納得して購入してみましょう。
最後に、「この物件を逃したらもったいないですよ。」って営業マンから言われることがあります。
たしかに、その地域に根を張っている営業マンだったらそれは本当のことかもしれません。
(ただし、その営業マンが本当にその地域に密着して情報収集しているというのが間違いなければですが。)
(場合によっては、ノルマのために、契約をせかしている場合もあります。これは注意ね。)

迷った時は、こんなことを思い出してください。
その物件を逃しても、また新しい物件が出てきます。
その中でまた500分の1の確率で選べばいいだけなんですから。
500分の1のドラマを作るのはあなただもの、、、みつお(みたいな、、、(笑))。

そんな感じで楽しく探しましょう。
なんか、まとまりつかなかったですね(笑)。こういう考えもあるといった参考になればいいのかなと思います(笑)。
ご相談、お待ちしています。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次