MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

さらば!ヤフー不動産(広告サイト)【府中市の不動産屋さん】

大手不動産業者約300社でつくる業界団体「不動産流通経営協会(FRK)」が12月10日で情報提供を取りやめることを決定した。

↓ハイ、記事はコチラ♪
http://goo.gl/atBGHg

中立の立場でなければならないヤフー不動産 (広告サイト) が、ソニー不動産と組んで、自社優位の不動産営業を企んだことに対する批判の結果というわけです(笑)
そりゃ、当然の結果だよね。

ヤフー不動産 (広告サイト) は、我々不動産業者から月額1万円で物件掲載し放題という料金体系で、当初たくさんの不動産業者から物件掲載を集めていました。ランニングコストが安いので当社でも使わせてもらっていたわけですが、そもそもヤフー不動産のサイトは物件数は少ないし、見づらいので、最初から魅力を感じていませんでした。

料金が安いこともあって、どんどん物件掲載をする会社が多くなって、あっという間にすごい数の物件が掲載されるようになりました。それというのも大手不動産仲介会社が売主様から受託する物件がリンク先としてヤフー不動産 (広告サイト) に掲載されるようになったからです。

その後、物件数が多くなったことや閲覧数も増えているという理由で、月額2万円にするという手紙がヤフーから送られてきました。しかも更新するかしないかの瀬戸際の時期で、更新すれば6か月ほど契約をしなくてはいけないのですが、この1年間の契約でお問合せはたったの3件程度(笑)
それにもかかわらず、ヤフー不動産 (広告サイト) のオペレーターは、反響数・閲覧数が増えているから料金を上げると言うわけです。

不動産屋さんから見たら、ヤフー不動産 (広告サイト) は単なる広告なので、反響がどんなにたくさんあっても成約しなければ意味がないのです。
私は、ヤフー不動産 (広告サイト) とソニー不動産が提携し「売主様が好きな価格で自分で売り出せます!」なんてのを打ち出したので、ホントに呆れてしまいました。
これの意味わかってんのかなって?

つまり、売主様の希望通りには売れないということが確定しているのです。
そして、売主様自身の対応が大変煩雑になり、仕事中であっても容赦なく連絡が入ることでしょう。そうなると売主様は困るから、不動産売却をソニー不動産に全てお願いする(つまり仲介発生)という構図になるのです。

体よくたくさんの不動産仲介業者が掲載した物件広告を利用して、他社を出し抜いて利益を取ろうというような考えを持っているヤフー不動産 (広告サイト) なんかと付き合うことが嫌になりました。

ということで、ヤフー不動産 (広告サイト) の広告掲載をやめようと思って連絡したら「もう解約できません。6か月の契約で自動更新しています。」だって、、、(笑)
もう、笑うしかありません。

ヤフー不動産 (広告サイト) のオペレーターに聞くと「ソニー不動産との提携は売主様にメリットがある」と言っています。「売主様は仲介手数料なしで取引できます。取引についてはソニー不動産が仲介手数料は頂かず、手数料をいただいて、お手伝いします。」ほんと意味不明なことをおっしゃられる・・・(笑)
ソニー不動産は、実質的には仲介手数料を取る形になっているわけですが、仲介手数料名目では取らないと言っているので、ウソは書いていない(笑)ようは、屁理屈を並べているだけなのです。

これじゃぁ、物件掲載している不動産屋さんは怒るに決まっています。
物件掲載数が多くなったのは、多くの不動産会社のおかげのはずなのに、広告会社の立場であるヤフー不動産(広告サイト)が中立的立場ではなく、ソニー不動産に肩入れしているのですから。

本当に、ヤフー不動産(広告サイト)とソニー不動産のお偉いさんたちは頭がおかしい。
普通に考えればこのような反発があることぐらい理解できるんじゃないだろうか。ほんとに低脳としか言いようがありません。

先日、当社にヤフー不動産(広告サイト)から電話が来まして「今のヤフー不動産をどう思いますか。」というアンケートをとりたいという事だったので、ぼろくそに言うこと以外はありませんでした(笑)
もちろん大人なので節度は持ってお話ししていますが、、、(笑)

するとオペレーターの方が「他の業者さんからもたくさん言われています。」だって(笑)
正直ですね(笑)

これで、次の契約更新の時には、かなりの不動産屋さんが広告掲載を辞めてしまうだろうと思いました。
お仕事というのは、お客様目線を忘れたら絶対だめなんだよね。
ヤフー不動産 (広告サイト) からすれば、われわれ不動産会社がお客様です。
にもかかわらずソニー不動産と組んで自分たちにメリットがあるように不動産取引をしようと考えたわけです。
きっと今日あたり、町の居酒屋では、不動産業者同士が飲みながら「ヤフー不動産ざま~みろ」と言っている声が多数聞こえてくることでしょう(笑)
ソニー不動産も評判が良くないし、実はあんなことや、こんなことしてるなんてのは、我々仲間内からいくらでも出ている話しですから自業自得の結果ということなのでしょう。
ホント、不動産仲介業界で、もっとまともな考えをしている人が前面に出てくれないかな。
ということで、私も今度のヤフー不動産 (広告サイト) との契約更新はしません。
まぁ、実際のところはヤフー不動産 (広告サイト) の出方次第ですが、もう二度とないですね(笑)
アディオス!ヤフー不動産!(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次