MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

不動産仲介業界の作業と仕事【府中市の不動産屋さん】

ホントに申し訳ないんだけど、不動産仲介業界では「大手」・「零細」と言った会社の規模はまったく関係ないね。
大手不動産仲介会社の担当者だけが悪いわけではないけど、お客様からお金をいただいてプロとして仕事をしているのだから、お客様に損をさせるのは良くないと思うね。


仕事という意識はあるのだろうか?それとも作業だけしていればよいという意識なのだろうか?

「作業」は、人から指示されたとおりにすること。
「仕事」は、自らが創造して作り出すこと。

これって、かなり大きな違いじゃないでしょうか。

我々、不動産仲介業はサービス業なのだから作業ではダメだと思います。
もし、作業をするんであってもプライド持って、相手のことを想ってやらないといけないはずです。
そうでなければ、自分自身もやりがいを感じられないと思います。私にはこういった作業だけなんて絶対無理ですね。
そういう作業的な仕事しかやることがないなんて私はイヤですね。

どうせ活動をするのなら、関わった人たちが笑顔になってほしいですからね。
本来、そう考える事は当たり前のことなのですが、その当たり前のことが実は難しいようです。
だから、不動産仲介業界に従事している人でも、できない人たちがたくさんいるのです。

今できなくたって、人に喜んでいただきたいという想いを持って仕事をしていれば、時間はかかるかもしれないけど、必ずできるようになると思うので、変わってほしいですよね、不動産仲介業界の人の考え方、、、。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次