MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

大反響、、、。【府中市の不動産屋さん】

先日、売却委任を受けた土地が大反響となりました。
夜遅くにレインズ(不動産業者間の物件ネットワークシステム)に登録するや否や、翌日の午前中には10社ほどから具体的な購入に関するお問合せがありました。 レインズ登録後24時間経たずに諸条件がまとまりご成約予定となりました。

売主様のご要望以上の条件で成約予定になったので売主様はとても喜ばれました。
私の持論ですが、会社の規模なんてまったく関係ない事が今回も証明されました。

で、購入をすぐしたいということで書面を出されたのが3社(人)。
わずか1時間半差で申込みが遅れた方はとても残念だったと思います。
そのせいか、午前中は他の仕事は手につかない状況になりました、、、(笑)

やはり物件そのものの立地がものをいいましたね。
成約する時って、物件に備わっているパワーは絶対に重要です。

ときに図面がきれいだと売れやすいみたいなことを言う人(不動産営業マン)がいますが、まったく関係ありません。よっぽど不快になるような販売図面であればさすがにダメでしょうけどね(笑)

実例を言わせてもらうと、前に不動産売買契約(購入の仲介)をさせていただいたお客様が選んでくれた物件は、私がお渡しした販売図面です。ちなみにその販売図面は物元業者さんが作ったものですが、私が今まで見た中で一番汚い図面でした。
ドットが荒くて本来直線のはずがくねくね線になっているし辺長もまともに見えないしあまりにひどかったのです(笑)
なので、この時に私は確信したのですが、不動産の販売図面が綺麗であろうと汚いものであろうと、成約するときは成約するわけですから不動産営業マンの駆け引きを真に受けても意味がないわけですね(笑)

不動産営業マンが「販売図面をダントツ綺麗に作るので反響数が違います!」と言ってきたら、こいつはダメだと思って断りましょう(笑)

不動産屋さん選びは、お客様の利益を考えて活動してくれる人(担当者)に頼むのが一番です。
お取引後もずっと付き合ってくれる相談相手がいるのはとても助かるし、こんなに心強い事はありません。
それが私であれば、私自身うれしいです(笑)

目次

【成約した価格のこと】

売主様が、当社以外に大手不動産仲介会社にも査定の相談に行かれたのですが、当社の不動産売却査定額のほうが高かったわけですが、ものすごい雲泥の差となり、過少に書いても1000万円以上の差が出ました(笑)

売主様が不動産売却を大成功させた理由はなんだと思いますか?
それは、お客様が私の査定意見にしっかりと耳を傾けてくれたからです。

大手不動産仲介会社を断り、当社に不動産売却の委任をしていただき、本当にありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次