MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

うるう年と募集告知とひとりごと【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

昨日は2月29日、4年に1度あるうるう年の1日でした。
で、私は特段変わりなく、いつも通りのお仕事でした(笑)

本日は募集告知です。
JR中央線の武蔵小金井駅~武蔵境駅の範囲で、駅から徒歩7分圏内の視認性の高めな道路に面した土地、建ぺい率・容積率が60・200%以上の50坪前後で購入を至急検討している方がおります。
古家があっても問題ありません。

どなたか不動産売却情報があったら、すぐにご紹介をさせていただきたいと思っています。おおよそ地域相場の範疇であればすぐに購入準備できます、とのことなのでぜひお知らせください(笑)

さて、昨日は、お家でもうるう年の話しは、まったくありませんでした(笑)
世間では、うるう年って珍しいものなのでしょうか?

うるう年はというのは4年に一度カレンダーをリセットするということなのです。
地球が太陽の周りを1年で1周するんだけど、4周すると1日分のずれが生じるため、うるう年を設けて調整するそうです。これを発見した人は本当にすごいですよね。

こういったうるう年のことを発見した当時は、きっと誰も信じようとしなかっただろうし、もしかしたら1年は365日ではなく370日あったかもしれない。
時間だってそうでしょ。24時間に定義したことも不思議。
もしかすると1日は20時間とか30時間になっていたかもしれませんよね。
昔は丑の刻とか、とっても大まかだったし。
今や1分1秒単位ですからね。私のスケジュールなんか0.5秒単位ですから(笑)
どんなことでもそうですけど、新しく作り上げるって大変な事ですねぇ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次