MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

道徳の授業を思いだして、ふと思ったこと【府中市の不動産屋さん】

私が幼少のときは「道徳」という授業がありました。

本

人に悪いことしてはいけない、良い事をしましょう、こんなことやったら人はどう思うかな?とか授業の中で自分なりに考え思ったことは、いじめられている人には優しい言葉をかけてあげて、楽しい気持ちになってもらいたい、ということでした。

私が小学校や中学校の時に、なんとなく仲間外れにされたり、いじめられてる感じの子がいました。
そういった子はやっぱり可哀想ですよね。
なので、私なりの優しさで言葉をかけてあげたり、休み時間遊んだりしているうちに、だんだんその子が調子に乗ってきて、すごくえらそぶって意地悪な事を私にしてきたことがあります(笑)

あまりに図に乗ってきたので、私もその子が嫌になってきました。
人から悪くされる人には、それなりの素質があるし、悪さをする人にもそれなりの素質があることを知りました。

悪そうな人

だから、悪さをする人もされる人も何かが欠けているのかもしれません。
ふと思ったのですが、世の中にはたくさんの人がいて、人それぞれ楽しく生きていて、自分と馬の合う人が集まり仲良くなってコミュニティーが形成されるので、それは自然なんだと思いますし、こうやって世の中のバランスが取れているんだと思います。

―――で、最近気が付いたことがあります。
お客様は、私のいない所では、私のことをあだ名で呼んでいるそうです(笑)
今、対応中の方で同い年の方がいまして、いわゆるタメ口を使って親しく声をかけてくれるんですけど、私の立場上、お客様が同い年でも、年下でも、タメ口は使えません。
同業者の先輩たちを見ていると、結構タメ口っぽく仲良く話ししている人が多いので、やっぱり、最終形はあぁでなくてはいけないのかな(笑)すると、私もあと何年かすると、そうなっているのだろうか、、、。ちょっと想像ができません。

おじさんたち

しかし、私の性格上、やっぱり無理っぽいし、なんとなく、そこまで態度を崩せそうにもない、、、(==;)当面はお酒の力を借りるしかないのかもしれません、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次