MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

通帳がないキャッシュカードでの決済【府中市の不動産屋さん】

今日は不動産売買の決済引渡しがありまして、初経験の出来事がありました。
いつも通り軽快に爽やかに、そしてスムーズに払い出し伝票と振込伝票を記載してもらいその他諸々とてもスムーズに進んでいましたが、お客様が通帳を紛失していたようで、当日にお持ちになっていなかったのです。(通帳を持ってきてもらうご案内はしてありました。)

銀行通帳

司法書士が所有権移転に必要な書類を全て確認したというので、融資実行へ移行しました。その後、いつも通り伝票を持って銀行担当者に提出すると、通帳がない場合は、記入する伝票がちがうそうで、すかさずバババッと違う伝票に改めて記入してもらい、通常の窓口に移動して、振込と出金の手続きを済ませました。

通帳がない不動産売買決済なんて、この10数年間で初めてだったので、とても良い勉強になりました。
ここのところでいろんなことを経験させていただいております(笑)
通帳がないと印字ができないので、入出金の履歴が簡単に見れませんが、今回のお客様はインターネットを便利に使っているので、まったく困らないようです。しかし、後々の事を考えて通帳を再発行しておくみたいです。

スマートフォン

でも、ネットバンキングのほうが便利だから、通帳なんか使わなくなっちゃうんじゃないかな、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次