MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

府中市の不動産屋さんは思う。不動産仲介のバカ営業!だめだこりゃ【府中市の不動産屋さん】

不動産仲介のバカ営業マンには腹が立ちます。
当社専任物件(マンション)に、バカ営業マンがお客様を案内したいというリクエストがありました。

電話する不動産営業マン

「明日物件の案内がしたい」というので、私が立会いをするか、鍵の貸し出しで対応しますと伝えると、鍵の貸し出しが希望というので、明日タイミングが合わないため昨日のうちに鍵の貸し出しを行い、その足で現地事前確認に行ったそうです。

今日の見学は12時過ぎを予定しており、鍵の返却は14:30ころと言っていたのですが、返却は15:30と大遅刻。

1時間も遅れるのであれば、社会人の常識として連絡の1本くらいしてほしいわけです。
鍵返却に来た時に
「いかがでしたか?」
バカ営業マンいや~、実は見学前に予算が下がってしまって、2,000万円くらいの物件じゃないと見ないって言われたんで見学していないんです。ははは。
「あ、そうですか、わかりました。」
バカ「どうもすいませ~ん(笑)」
と言って帰っていきました。
ここはちゃんと申し訳ないと真摯に謝るべきだろう。
ふざけんなと思いました。

ヤバイぞ。大丈夫かと考える営業マン

最初会った時の表情や態度から、信頼できない人だと感じたのはズバリ的中でした(笑)
やっぱりダメだな、ああいうバカ営業マンに見学させたら、、、。
私は、ほんとに今回の見学については後悔しました。

この後で物件をチェックしに行かないといけません。

そもそも、この物件は3300万円。
バカのお客様のご予算が2,000万円なのに、どういう営業をすれば、こんな的外れでバカみたいなご案内ができるのだろうか。

このバカ営業は、お客様のことをバカにしてんじゃないのか。
バカ営業が他人様の事をバカにするとは、ホントに大馬鹿だと思います。

こんな営業マンに家の購入をを任せるなんて私にはありえません。
家を購入した後に相談してもろくな対応もしてくれず、ハイサヨナラでおしまいになるパターンに見えます。
本音で思ったけど、不動産仲介業界から去ってほしいものです。
あとで名刺見ると、宅建を持ってないようです。
知識がないのなら、せめて態度くらい改めたらどうなんだろうか。
脳みそがスポンジなのかい。
さて、今から物件の確認してくるかな、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次