MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

中古マンションの買い替え契約締結。3時間半の長丁場(笑)【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

夫婦

今日は、中古マンションの売買契約締結がありました。
売主様は買替え、買主様は初めての不動産売買でした。

先日、売主様の不動産購入の売買契約は締結済みですが、買主様は今回初めての不動産売買ですから、なんにもわかりません状態です。

なので、契約締結前の重要事項説明書の説明で、1時間半くらいかけて、ていねいに説明をしました。
途中途中で「ここまでは大丈夫ですか?理解できましたか?」と確認をしながら説明をしていくのが松田方式なのです(笑)
買主様は「登記」という言葉を初めて聞いたようで「抵当権」のことも知りません。
なので、これはこういう事なんですよ、、、、とかみ砕いて日常会話で説明しますので、充分にご理解をしていただけたようでした。

重要事項説明の説明が終ると、いよいよ「不動産売買契約書」の読み合わせです。
不動産売買契約書は、普段聞きなれない言い回しがあるので、条文を説明する前に「この項目はこういった内容です」という風に、具体的にわかりやすく説明をした後に、その条項を読むようにしています。
説明の合間に質問があれば、その質問に対してさらに説明をし理解を深めていただくのは通常のことです。
そうすれば、不動産取引のことをあまり知らない人であっても、より理解しながら手続を進めることが出来るし、より安心というものです。

署名押印をするご夫婦

調印完了後、不動産決済・引渡日も確定できたので、とても順調に手続きを進めることが出来ました。

そのかわり、、、。

明日からも、とても忙しいので、連絡、計算、段取りなど、総合的に進めていかないといけません。
明後日は目黒区のマンションの不動産売買契約があり、売主様のご事情で買主様はとてもタイトなスケジュールになるので、買主様をサポートしつつ、書類チェック、決済、他の売買契約の段取り等があわただしいです。

喜ぶ営業マン

今日は、久々に長丁場の不動産売買契約手続きでしたが、お客様にも喜んでいただけて私自身も楽しかったです。
時間はあっという間に過ぎていきますね。
人生もきっと超特急かもしれませんね(笑)
本日の契約締結は、お客様に本当に喜んでいただけたので、良かったと思います!(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次