MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

マンション売却の正式依頼と突然の来店【府中市の不動産屋さん】

ご夫婦
目次

マンション売却の依頼を頂きました

昨日の午前中。
中野区にあるマンションの売却を正式に依頼したいというご希望でA様がご来店してくれました。
ぱちぱちぱち。
以前仲介をさせて頂いたお客様(T様)のご紹介だったので、本当にうれしいです。

マンション

物件は、立地もよく、パンフレットを見ると室内はかなりゴージャスです。
建築当時かなりこだわったようですね。
これは、今まで私が見たことがないようなグレードっぽいので、室内チェックの日が楽しみにしています。
そしてうれしかったのはこれです!
全面的に信頼を頂いているようで「全てお任せします!」と言われたことです。
これは本当にありがたいです。

以前、T様のご実家の売却の依頼を受けた時、あまりに大成功だったので、その喜びをA様に説明をしてくれたようです。

それでA様がこんな話をしてくれました!
「マンションの売却ができたら、Tさんと一緒に下北沢あたりにお酒を飲みに行きましょう!」と言われ、人生の後輩気分でうれしい気持ちになりました(笑)

人生の先輩に喜んでもらえるようにしっかりと頑張る所存です(笑)
最近、お酒はご無沙汰なので本当にうれしいです(笑)

ビールで乾杯

午後にも不動産購入の相談です

そして午後。
そろそろお昼ご飯食べにいこっかなぁと思って、よし!と気合を入れたら電話が鳴りました。
すると、今から相談に行きたい!というお電話でした。

府中市天神町にお住まいとのことなので、さすがにこれからお昼ご飯を食べに行くのは、憚られます。
ということで、ご来店を待ち接客を開始しました!

なんと、ご家族4人でご来店されたのですが、お子さんたちがとても静かに良い子にしておりました(笑)
これまでに、他の不動産仲介会社に行って物件を見たそうです。
その担当者さんが結構イケイケだったようで、お馴染みの○○○社さんでした(笑)
この不動産仲介会社は対応がイケイケ過ぎて私にはちょっと無理です(笑)
社風だから仕方がないのでしょうね。
希望する金額よりも、かなり高額な物件の購入を勧められたそうで、やっぱり無理だと判断したらしく、購入を断ったようです。
断って正解ですね。

お客様本位の不動産取引でないといけません

しっかり考える人

私は、不動産仲介業界に入る前に勤めていた会社が倒産しました。
経営が傾いてから倒産するまでの数年間、お金がない辛さを身に染みて経験しているので、お客様にリスクがありそうな不動産取引はオススメできないのです。

お客様のご年収自体はとても多いのですが、事情を聴くとなかなかGOサインが出せないません。
ご家族もそうですが、私も気になったのが給与の内訳です。
ご夫婦の意見の相違などがあったので、この部分に関してはご家族で相談するしかありません。
気にしてほしいのは、お子さんの養育費でした。

今回のお客様に関しては、もしかすると1年ほど待って購入するのもありだったりもします。
場合によっては、そのまま数年買わなくてもいいじゃないかと思ったりもしましたが、ご年齢を考えると、そんなゆうちょうなことをも言っていられないので、いずれにしても決断ができたら不動産購入に踏み切った方が良いと思えました。

今回、不動産購入に関していろんな考え方をお伝えしたのですが、多分2時間以上お話ししましたね、、、(笑)

しかし、お名前と連絡先も聞かずに話しをしていたので、まぁ、私の事を信頼していただければまた連絡が来るかなと思って、今回はあえて、あえて!何も聞きませんでした(笑)
こんな相談相手(私の事)って多分いないんでしょうけど、まぁ、それも松田スタイルですし、怒られる人もいるわけでもないし、お客様に気持ち良く楽しみながら検討をしてもらえれば、それが一番かなと思っています(笑)

と言いながらも、また来てくれないかと期待する松田です(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次