MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

不動産業者、スプレー缶120本に引火爆発で思う事【府中市の不動産屋さん】

爆発
目次

アパマンショップ大爆発!

↑このくらいの爆発でもびっくりするけど、今回のスケールの違いにびっくりです。
―――
北海道のアパマンショップ(不動産仲介会社)の従業員が、スプレー缶のガスを室内で噴射して、それに湯沸かし器の火花が引火して爆発した事故がありました。
42人が重軽傷(30代の店長が重症)を負った事故で、死者が出なかったというのは本当に奇跡です。
いやいや、こういったことがなんで発生するのか、あまりに非常識すぎて、ありえないと思ってしまいます。

アパマンショップ

このアパマンショップの裏口で日中、従業員がスプレー缶を一生懸命ガス抜きするために噴射していたそうです。
ある程度やって仕事に戻り、夜になると今度は室内で窓を閉め切りにして噴射をしていたそうです。
お隣には居酒屋さんがあって、忘年会シーズンなのでたくさんの人がそこの2階にいたそうです。

そのタイミングで店長30代と社員20代がガス抜きをしている時に大爆発したそうです。

店長バカだろ!
社員もバカだろ!

無知ってのは本当に怖いですね、、、。

ガスは取扱いを誤ると危ないというのは一般常識だし、人が生きていくうえで最低限知っておくべき知識だと思うけど、ここのアパマンショップの従業員はそういった知識すら持ち合わせていないのかな、、、。
それともリスクを甘く見ているのか?
いずれにしても、ほんとうのバカどもだと思います。
あ、本音ですみません、、、(笑)

消臭・殺虫スプレー?

殺虫スプレー缶

私も、10年以上前に不動産賃貸仲介の営業職をしておりまして、その時に「消毒(殺虫)サービス」という商品を売っていました。なぜ売っていたかというと本数ノルマを与えられていたからです。
消毒施工は専属の外注業者にお願いしていました。
私は、どういう施行をするのか興味があったので、消毒施工業者さんに1度だけ同行して、どういった消毒をするのか見せてもらいましたが、すごく簡単でした(笑)

手持ちカバン型の機械を持って施工マンが消毒液を散布しながら室内を歩くだけでした。
施工時間は2DKなら多分5分かからない、、、(笑)
もしかしたら2分くらいかもしれない、、、(笑)
そんな程度の施工でした。

それでも、消毒サービスであることに変わりなく、当時は何の疑いもなく消毒サービスの契約をいただいてました(笑)

この消毒サービスは、入居前に室内に消毒剤を散布するというもので、ゴキブリがいなくなるといった一定の効果はあったようです。
そのかわり、室内でゴキブリが死んでいる状態で引渡しがあったことがありました、、、(笑)
それ、私が借りた部屋です(笑)

―――――

アパマンショップでは消臭サービスと言う商品を売っていたようです。
あるネット情報によると1回の施工料は15,000~20,000円だそうです(笑)

高っ!www
たかがこんなスプレーを噴射するだけですよ。
ホームセンターに行って自分で消臭・殺虫スプレーやれば原価10分の1くらいじゃないのかな?(笑)

従業員の話しだと、どうやら、施工料だけ取って、施工をしていなかった部屋があったようです。
使用済みスプレー缶は本社が回収しているので、売上と缶の回収本数が合わなければおかしいので、施行忘れがばれないように、本数の帳尻を合わせるために噴射を行っていたというのが妥当のようです(笑)
(まぁ、推測の域を出ませんが、、、。)

なんだか、不動産賃貸業界がお客様利益を無視して、こんな事をしていたことがばれてしまいましたね。
不動産賃貸仲介に関しては、必須サービスと称して、無駄な商品が付き過ぎていると思います。

この消臭スプレーは、100歩譲っても詐欺行為と言われても、ある意味では仕方がないような気もしますよね。

また不動産仲介会社の信用が下がったかも、、、

信頼が壊れたねこ

SNS等で拡散されているのは、だいたいが「不動産屋にはろくな人間がいない。」といったネガティブな意見ばかり(笑)
本当にネガティブな業界だなぁと思います。

つまり。
不動産屋さんは非常識な人ばかりであるというレッテルがまたまた貼りついてしまったのです。
バカ、ここに極まる!

こういったバカなことがあるたびに「所詮あいつらは賃貸屋だ」と見下げられるのです。
不動産賃貸の営業マンは、茶髪だったり、タメ語使ったり、無責任なことを平気で言う人が多いイメージです。
口も達者だけどお調子者が多いし、とにかく発言に責任を持ってない感があり、言っていることが結構テキトウだったり、思い込みだったりします。

私が不動産賃貸仲介から不動産売買仲介に移ってから、それがすごく目につくようになりました。

だって、売買仲介と賃貸仲介は同じ不動産仲介業ではありますが、中身は全く違うのです。

言っちゃ悪いけれど、不動産賃貸仲介の営業マンは、ほんとにバカが多いと感じてしまうのです。
(まじめでいい人も沢山います。)

しかも、不動産賃貸業界は宅建を持っていない人が普通です。
不動産会社に従事しているのに宅建すら持っていないという事は、本気で一生懸命勉強をしていない可能性があります。必要な資格を取るための勉強や努力もできない、しない人間ばかり集まっていると思われるような状況だから、あいつらはバカだと言われてしまうんだと思います。
ホント悲しいよね。

不動産仲介業界に入ってきたのであれば、未経験の人であっても3年以内には宅建は取得しておいたほうが良いと思うのです。勉強して、お客様に正しい知識を説明して、心から満足してもらう仕事をすれば良いのです。
これができない人があまりに多いのが不動産賃貸仲介業界であり、会社が大きいほど顕著になっている気がします。

お客様のことを真剣に考える不動産業界になってほしい

方針転換

不動産仲介業界にいる人たちは、馬鹿が多いわけじゃありません。

自分で考えることができない大馬鹿がいるだけ。
自分で考えることができないスーパーアホゥがいるだけ。

しかし、それってどの業界にも一定数はいるものです。
不動産仲介業は住居を扱っているので、金額もさることながら責任は大きいのです。
だから、その人の程度が低いと余計に目立ってしまう業界でもあるのです。

だからと言って、営業マンはそれを言い訳にはできません。
営業マンであるなら、
出来ないことがあれば、
馬鹿にされたのであれば、
それをバネにして一生懸命、勉強をすればいいのです。

徹底して勉強して、お客様全員に喜んでいただかないといけません。
そういう事だと私は思います。

スプレー缶が大爆発して、被害にあわれた方は大変だったと思います。
こういった事故を機に、不動産賃貸仲介にある不要なサービスはどんどん無くしていった方が良いのだと思います。

「●●サービスは必須です。契約とセットなので、この有料サービスを付けないと契約ができません」とか、ふざけんなって感じです。不動産賃貸会社が利益を取るためにいろんなサービスを抱き合わせ販売しているだけにすぎません。

こういう所にメスを入れるべきなんじゃないかなと思います。

私の知り合いの不動産賃貸業者さんは、だいたいは真面目ですよ(笑)
こういった悪徳なやり方をしたり、自分の出世と利益のためにお客様をだまし、本社を欺くような帳尻合わせの虚偽報告をする輩は大体は大手の会社です。

だから、私はいつも言っています。
「大手だから安心」は根拠がありません(笑)
ハッキリ言うけど、どこの大手でもこういったことは大なり小なりしています。
残念ですね。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次