MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

連絡の応酬スパイラル(笑)【府中市の不動産屋さん】

電話する営業マン
目次

連絡が多い日

今日は、当社で売却委任を受けている物件の確認電話がものすごく連絡が多い。
その他にも、先日おうちの売却かリフォームか、はたまた裁判か、、、というすさまじい怒り心頭の相談があったのですが、これからの対応についてのご報告がありました。

物件の確認の電話

電話でパニックになる営業マン

これは定番なのですが、
物件はまだ残っていますか?
ご紹介できますか?
昨日あたりからお問合せがとっても増えています。

売主様にご承諾を得て物件価格を変更したこともありまして、おかげさまでようやくお問合せが増えてきた感じです。きっと、もうすぐ不動産売買契約の運びになるのではないかと思っているのですが、まだ書面(購入申込書)が来ておりませんので安心はできません。

さらに!
不動産購入申込みが入ったとしても安心はできません。
他仲介会社経由の「不動産購入申込み」は、お客様の意志が意外とゆるいことが多く、私が売主様から信頼をなくすような事が数度あったので、軽い感じの申し込みは絶対に受けたくないと思うこともあるのですが、そのお客様の「人となり」がわからないだけに判断が難しいところです。

不動産売買契約の締結になれば、売主様もお喜びになってくれると思います。
早く笑顔が見たいなと思います。

調停10回目!裁判するか!

怒り狂うおじさん

20年ちょっと前に府中市で新築戸建を購入されたAさん。
当時、購入された金額がすごいので私もびっくりです。

本来、素晴らしいはずのお家ですが、A様曰く、色々と施工不良があったそうです。
すでに20年以上経過しているので、経済価値として木造は20年(居住用なら1.5倍)という減価償却の考え方があるので、それに照らし合わせると、建物価値はそれなりに減額しているので、この後裁判をした場合であっても、どれだけのお金を請求できるのか?
その判断がどうなるのか実に関心があります。

現在確定している損害賠償金額を教えてくれたのですが、その損害に対してあまりに少ない額なので、正直お気の毒に感じました。
で、半年くらい前にご相談いただいたのですが、その経過をちゃんとご報告してくださることに、うれしいなぁと思ったりしました。

A様は、今後メディアも利用して、世の中に施工不良について発信をしていきたいと考えているとのことでした。
私は、この気持ちはすごく大事だと思います。

メディアに出たところで、ご本人(A様)は得をすることは多分ありません。
しかし、世の中にこういった不良施工をする建設業者に対し、一石を投じるという勇気ある行為は応援したくなります。

ぜひ、頑張ってほしいと思います。

買取業者さんへスムーズにおうちを売却してください!

喜ぶご夫婦

買取業者さんへスムーズにおうちを売却してください!
こういったご相談もあります。

現在進行中の案件では、売主様の売り事情がいろいろとあります。
それらを成就するためには、現段階では資料が足りないこともあって、なかなか一筋縄で進めることができません。
お気持ちを察するに、やはり金額の部分が大きいので、もう少し資料がそろってから、買取業者さんにご相談をさせていただければと思っています。
私ができることは、皆さんに笑顔になってもらう事です。
私がしたくない事は、皆さんが怒りや不安な顔になる事です。

他のお客様からも!

電話でパニックになる営業マン

今日は、たくさんの人と話をしました。
電話が途切れないのです。

電話が鳴りすぎると、他の業務がストップしてしまうため鳴りすぎは正直困りますが、前向きな話しが多いので、やはり楽しいのです(笑)

昨日のお客様ともお話しをしましたが、私が不動産仲介業界に入った理由が普通の人とはかなり異質なのです(笑)
気になる人は会社概要見て下さい(笑)
だから、お客様利益を何より一番に考えたいし、とことん追求したいのです。

住宅ローン控除の確定申告の件でもご連絡がきました。
お客様が、ホント、良い声で明るく話してくれるので、こちらまでワクワクしてしまいました(笑)

まとめ

ホッと一息する営業マン

最近は、だんだんと春に近づいているんだなぁと、雨が降るたびに感じます。
今日の府中市は、一日ずっと雨。
雨はあまりうれしいものではありませんが、春が来ると思えば喜びになります。
花粉症の人は雨の日はうれしいのかもしれませんね。

さて。
今日は、不動産売買契約予定物件の重要事項説明書と不動産売買契約書も作成できたので、買主様に内容を見ていただいております。
誤字脱字は、結構細かくチェックしているので多分ないと思うのですが、内容の了承が取れれば売主様にも説明をして、ご理解が深まりましたら、新幹線に乗って、仙台まで行きます!(笑)
なぜかというと、売主様が宮城県石巻市にお住まいなのです。

わざわざ府中市までお越しいただくのは大変だと思うので私が行くことにしました。

ちょっとした日帰り旅行になっちゃうのでとても楽しみです(笑)
そして、契約以外にも実は楽しみがあるのです。
それは、、、私の前職だった不動産売買仲介会社の支店が仙台駅の近くにあり、私が過去お世話になった上司がその視点で所長をしているようなので、サプライズで会えるかなと少しだけ期待しています、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次