MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

府中市多磨町 中古戸建の売却委任いただきました!【府中市の不動産屋さん】

わいわいさんのお客様
目次

不動産の売却依頼を受けました!

本日、府中市多磨町の中古一戸建ての売却委任を受けました。
専任媒介でして、とてもありがたいことです。
感謝(笑)!

媒介契約には3種類ありまして、一般、専任、専属専任があります。
専任媒介は、お客様が不動産会社一社にしか依頼ができない契約種類です。
お客様から見ると、一社にしか依頼ができないという強い縛りがあるので、信頼できる不動産仲介業者と思えないときは、専任媒介契約を結ぶのはやめた方が良いです。

うれしいことを言われました

喜ぶ営業マン

所有者様にも色々と事情があったため一旦は他不動産仲介会社に売却委任をしたけど、妻からも「はやく、わいわいさんに頼みなよ。」と言われていたそうです(笑)
信頼をして頂けて本当にうれしいです(笑)

府中市内の不動産売出物件数のこと

東日本不動産流通機構のレインズ(不動産業者の物件検索システム)を確認すると、府中市内の土地、マンション、一戸建て(新築・中古)の本日現在の在庫は、このような状況でした。
(※マンションの40㎡未満は除きます。)
土  地  188
一戸建て  331
マンション 322
合計 841

(登録数なので、同一物件がかぶっていたり多棟現場(例えば5棟現場)では1物件の登録でまとめているケースもあるので、多少の増減はあるかと思います。)

府中市内の売却中の不動産だけでこの数ですから、かなりすごい数です。
私の経験でいくと、府中市内の不動産の通期の売出在庫数はだいたい500~600くらい。
このところ在庫数がめっぽう多くなっています。

つまり、、、、。
売りに出す人が多い割に、購入する人の数が追い付いていないという事になります。
若しくは、ニーズのない物件ばかりが市場にあふれている、、、という事になるかもしれません。

つまり、物件が飽和状態なわけですから、売り手には不利な市場と言えるかもしれません。

さて。物件情報を公開です。

お家の売却
お家の売却

物件の調査は完了しました。
あとは、現地の写真撮影です。

という事で先ほど現地に伺ってきたのですが、あいにく雨が降ってしまい天気も曇ってしまいました。
せっかく行ったのになぁ、、、残念。

ということで、明日時間が取れれば、再度写真撮影に挑戦しようかと思います。
その後、情報公開となります。

明後日は台東区の土地 売却相談です

明後日は、土地売却のご相談で台東区へ行ってきます。
コチラの物件はご紹介の案件でして、とてもありがたい事なのですが、一般媒介(2社)でのご依頼です。

私の古巣の会社との競争(?)となります。
正直いうと、そういう競争みたいな状況ってイヤなのです。
なんでかというと、お問い合せなどの情報が2社に分かれてしまうので、私自身が物件のお問合せ状況を把握できません。そーなると、売主様に明確な提案が全くできないと思うからです。

提案がいらない売主様であればいいのだけど、通常はそういう売主様って少ないはずなので、そういったことをご理解されているのかな?と不思議に思うことがあります。
実際のところ、不動産情報の囲い込みがあるご時世だから、売主様もきっと不安はあるのかもしれませんね。
気持ちは分かります(笑)

最近、不動産売却の委任が増えてきました

喜ぶ営業マン

ここのところ、府中市内の不動産に限らず売却の委任を受けることがだんだんと増えてきました。
そして、お客様に喜ばれる結果が出ているように思いますので、私自身もうれしいです。

ちなみに明日は投資用不動産の売買契約があります。
コチラも売却委任を受けた物件です。
今月末にも不動産売買契約の予定があり、何気にたくさんお仕事をさせていただいており感謝です。

私は、とにかく皆様の笑顔が見れるように客観的に明確にアドバイスを差し上げることに徹して、自分が考えうる最善を尽くしていこうと考えております(笑)

だって、それしかできないんだもの、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次