MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

令和になって不動産売買契約が昨日と今日ありました【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

グッド、OK、ポイント
目次

令和になって不動産売買契約が2つ

元号が「令和」になって約10日。
この間に、2つの不動産売買契約がありました。

一つは、府中市内の相続後の土地処分。
もう一つは、府中市内の区分所有マンションの処分です。
この2件の売却は、お客様にとても喜んでいただけました。

もちろん、購入した方にも喜んでいただけました。
やっぱり信頼を頂けたことが一番うれしい事です。
ありがとうございます!

やっと隙間時間ができました。

ホッと一息する営業マン

今回の不動産売買契約の重要事項説明書と売買契約書は、私が作成したので結構忙しかったのですが、これで少しだけ隙間時間が取れるようになりました。
現在、練馬区で土地の売却相談を受けていまして、その方の引越先の契約と、売却土地上にアパートがあるので、そこの賃借人の皆さんの立ち退きのためのアドバイスをしています。

立ち退きに関しては、私が直接対応することはできません。
非弁行為で訴えられることもあるからです。

その他、状況によっては建物解体から、残置物撤去まであるため、まだまだやることが山盛りです。
そして、お待たせしている収益マンション、収益アパートの売却もすぐに取り掛からなくてはいけないので、そちらもすぐに書類等をまとめていこうと思っています。
そして、他のお問合せを頂いている購入希望の方の見学物件の手配やご案内の段取り。
そろそろ、それらの業務を効率よく進める方法を、今一度考えなおす時期に来ているのかなと感じています。

私の忙しさなど、お客様には関係ない話し

家族

私がどんなに忙しいとしても、お客様から見たらそれは関係のない話しです。
なぜなら、お客様はおのおのが最高のサービスを受けたいはずだからです。

私が忙しくて対応ができないなど、私自身が納得するだけの言い訳にすぎません。
だから、どんなに忙しいとしても、お客様利益を最優先して行動をするために、時間をどの様に使うかを考えないといけないわけです。

うっかりプチミスとかしてしまうと、それをフォローするために時間が取られてしまうので、プチミスをしないように考え行動しています(笑)

お客様の目線になって考えれば、お客様のことを一番に考えてあげるのは当然の事なので、様々なことを工夫したいと思っています。

休めませんが、がんばる毎日

ひたすらPC

明日からもおかげさまでけっこう忙しくてホントに休めません。
私の知り合いの不動産仲介業者の社長さんは、家庭不和ではないと思うのですが(笑)、いつも会社に寝泊まりしているそうなので、いったいどういう生活をしているのか不思議に思う所もあります。

私はそこまで頑張れないけど、私なりに頑張らないとと思ってます(笑)

がんばるのは、お客様の笑顔を見るため。
お客様の笑顔を見て私も喜べるようになるため。

この後、とても大変なのは、収益物件の物件概要とレントロールを作成する事かな。
久々にやるから、抜けがないようにしっかりやらないといけません(笑)
賃貸借契約書の中身をある程度目を通しておく必要があるし、ほんとに本気でやらないと、、、。

目標は、来週中には売却開始で当社独自ルート(笑)に乗せることからスタートです。(法令は遵守します。)
それでうまく進まなければ、すばやく一般公開で広く募集!
そうすればすぐに買い手が見つかるんじゃないかなぁと高をくくっています。
明日も明後日も、楽しく楽しく頑張りたいと思います(笑)

PS.
ある不動産仲介会社の囲い込みと思われても仕方がない行動と発言があまりに不信感があるので、そのマンションにポスティングでもしようかな(笑)
ホントに迷惑なんだよね。大手不動産仲介会社の体質なんだろうね。
今時、よくやるよ、こういうひどい対応を、、、、(笑)というひとり言も、、、。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次