MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

本音いうと、選挙ってめんどくさい【府中市の不動産屋さん】

選挙のポスター
目次

選挙は面倒くさいのです

選挙って、ホントめんどくさい(と思います、、、。)
こういう時代なんだから、インターネットを使って選挙してほしいです。
仕事がら、お客様の「急な物件案内」や「ご来店」があると、投票に行けないのです。

投票方法がアナログすぎる

アナログはつらいのです

今朝、ニュースクロスって番組がテレビでやっていて、若い人の投票率がとても悪く、年輩の人の方が投票率が高いっていうグラフがありました。
そりゃ当然だろうと思うよね(笑)

ハッキリ言って、選挙で投票することで、何の影響があるのか肌感覚でまったく感じ取ることができません。
立候補者の政策もいまいち分かんないし、、、(笑)

立候補者の皆さんは一生懸命やっているんだろうけど、少なくとも私にはホントに伝わってこない。

と言う事でどうしたらそういったことを知ることができるのだろうと思って府中市のホームページを見ていたら、こんなページを発見しました。

コチラ!

私のような一般庶民がもっと簡単にわかるように広報してもらいたいものです(笑)
(後日談:今回は参院選で、選挙前に立候補者の事を書いた紙面(新聞)が届きました。)
 ーーー
インターネットで選挙ができれば、様々な無駄がなくなると思います。
立候補者の労力もかなり削減できるし、市民の労力もかなり減る。良い事ばかりだと思うけど、異常な考え方なのだろうか、、、。 

1.会場利用料の無駄
2.人件費の無駄
3.紙の無駄
4.投票する人の時間を浪費させる無駄
5.立候補する人たちのお金の無駄

お金がないねこ

これらの無駄をすぐに削減できます。
ちがうかな?
システムを移行する時はお金がかかるかもしれないけれど、全体で考えれば、決してシステム構築のお金は無駄にならないと思います。

今の時代、国民のほとんどがスマホを持っています。
だったら、今さらなんで数キロメートルも離れている「投票所」に仕事の時間を割いて、わざわざ行かなきゃならないのでしょうか?
そんなことをする必要性があるのでしょうか?
選挙のたびに時間の無駄をまたしなきゃいけないのでしょうか、、、。

言いたくはないが、立候補者には申し訳ないけど、これが私の本音です。

投票所に行かないで、仕事場のパソコンや自分のスマホから、IDとPSを打ち込んで、インターネットから投票させてもらいたいです。
それだけで、投票率なんて格段にアップするはずです。
集計だって自動化されて、人件費も減るんだし一石二鳥どころか一石十鳥ですよ(笑)

税金を使途不明金に使うくらいなら、国民の時間を有効に活用できるように選挙の仕組みを変えるだけで、どんだけ投票率が上がるか、そこ考えてもらいたいものです。
タイム イズ マネー なんだから、少なくとも府中市だけでも先駆けてやってほしいものです。
そうしたら、府中市スゲーってなるし。
絶対、他の市区町村も追随すると思うんですよねぇ。
こういったことから改革できるパワフルな政治家(議員)に出てきてもらいたいものです。
制限をする法律があるのであれば、それを国民、市民のためにより良い法律に変えてもらいたいものです。

「一票が大切」うそに感じる、、、。

・あなたの一票が大切。
・あなたの一票で政治が変わる。

本気でそう思っているなら、インターネットで選挙してくれよって話しだと思う松田です。

別日に、不在者投票日があっても、選挙にいけない人はやっぱりいけないのです。
税金無駄にしているとしか私には見えません。
ーーー
政治家(議員)のみなさんって、きっと一生懸命にやっているんだと思うんだけど、具体的な成果が見えないので、成果があるんだったら、もっと市民に分かりやすくその成果を教えてほしいのです。

具体的に何をやろうと努力して、どういう進捗なのかとかね。
それをわかりやすく報道してもらいたいものです。
JCOM TVとかで、府中の事もっと報道して、地域のみんなに関心持ってもらったらどうなのかな?そういう活動がわかれば、市民だって、もっと積極的に選挙に関与すると思うんだけどねぇー。
本当に、一票が大切なんだというのなら、インターネットで選挙してほしいものです。
少なくとも私の一票は確実に入ります(笑)

選挙のやりかた、いいかげん変えてほしい

こんなこともできないの?

選挙のアナログな投票方法を変更してほしいです。
平成も終わり、今は令和なのですから。
新しい時代に、新しい投票方法でいいでしょー。

一生懸命、立候補して頑張っている皆さんには、本当に申し訳ないです。
本音ですみません、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次