MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

横浜の中古戸建売却委任:翌々日にお客様見つかりました【府中市の不動産屋さん】

握手
目次

横浜市港南区の中古戸建(平成8年築)の売却委任

一昨日、横浜市港南区の中古戸建(平成8年築)の売却委任をいただきました。

私なりに立地感と相場観を見て、だいたいこのくらいなら売れるだろうと想定し見立てをして、所有者様に説明をして、ご理解とご納得をしていただけました。
で、さっそくご紹介をスタート。
1組の方は私が予想している金額より気持ち数字が低く売主様の了解は取れそうにありませんでした。
で、もう一組の方にご紹介をしたところ、満額での購入をしていただけるということになりました。
売却委任からたったの2日で購入希望者が現れてくれたので、とてもうれしい!
売り主様もお喜びです(笑)
ぱちぱちぱち。

遺産分割協議書が必要です

書類作成

この案件では相続がありましたので、相続人間の相続登記が必要です。
まずは、その前段の遺産分割協議書が必要です。

当初、遺産分割協議書は司法書士が所持しており、署名押印済みと思われる説明を頂いていたのですが、どうやら相続人の方が忙しいらしく、まだ押印が済んでいないみたいでした。といっても、相続人全員が、遺産分割の内容については納得されているとのことなので、今後、トラブルは起こりようもありません。

仲の良い相続人で良かったです(笑)

まとめ

今回は、所有者様が希望する価格でスムーズに売却が決まったケースです。
毎回こんなにスムーズに行くことは少ないのですが、今回は、とてもラッキーでした(笑)

さて、買主様の諸条件をクリアしたら、不動産売買契約の締結です。
(当社は、東京都府中市と近隣市区専門の不動産売買専門店です。)
(強いご要望があれば、少し離れた地域も対応しております(笑))

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次