MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

不動産の(離婚、売却、再婚、再購入!)【府中市の不動産屋さん】

喜びおどる女性

離婚によるおうちの売却は、多いと言われています。なんでも結婚された3組のうち1組は離婚するらしいからです。
(日本の離婚率は約35%だそうです。)

私にとって、離婚から不動産売却になることは、ごく日常の延長です。
「離婚した」という話しを聞いても、偏見や違和感はまったくありません。

今まであった離婚から不動産売却になった複数案件をまぜこぜにして、事実に基づきブログを書いてみます。
以前、離婚が原因でご自宅を売却されたお客様。
再婚されて、今度はご近所で購入されたいということで連絡がありました。

離婚するので自宅を売却することを決意しました

真っ青になる男性

Aさんにとっては、この時、人生で最大の不幸だったと思います。
Aさんはなかなか男前なのですが、その当時はヤッパリ心労が大きかったので、それが表情にも表れていてやや、やつれていました。

その心労は想像に難くなく、なるほど辛いだろうなとすごく感じたので、自分のできる範囲で、少しでもたくさんの心労をとってあげられたらいいなと思いました。
不動産売却の相談を受けたとき、私は絶対大丈夫!と言いたいところだったのですが、絶対と言うことはコンプライアンス上いただけないし、それを下手に言ったことによって、予想と反した結果に万が一なってしまったら、後でショックを受けることもあるので、私に自信があったとしても、未確定なことを確定したようなことは言えません。

なので、客観的事実と想定される状況を、様々な角度から謙虚な姿勢でご説明をして、十分に納得していただきました。
おうちの売却活動の開始からだいたい1か月くらいして、良いお客様(購入検討者)と出会うことができました。そのお客様は、本物件と他物件の2件で比較検討に入りましたが、本物件は魅力的な物件だったこともあり、不動産売買契約締結となりました。

喜ぶ猫

契約締結の際は、Aさんも買主様もとっても喜んでいただけましたし、私からのサプライズもあって(笑)、さらに喜んでいただけたので、それがすごく印象に残っていて、その時の光景を昨日のことのように思い出します(笑)
契約締結が決まったときのAさんの喜びようはすごかったです(笑)
Aさんの喜びの感情が、私にも強く伝染してきました(笑)

その時購入されるお客様も本当に喜んでいただけたし、双方がとっても喜んでくれたことは、私にとっては本当にうれしいことでした。先日、Aさんの元おうちを購入されたお客様から電話があって「松田さん、ほんとにいい家を購入できて大満足です!」と改めて言われました。

不動産屋さん冥利に尽きますね。
うれしいです。
お客様の喜びの声こそ、私の財産です(笑)

再婚後の不動産購入計画

そして、つい最近、再婚したという連絡があって、あらためて家を購入したいという相談がありました。

電話する不動産営業マン

現自宅の土地に建替えをするか、土地から注文住宅にするかという相談で、ご夫婦ともに満面の笑みでご来店です(笑)

いやぁ~、これまた、すごくうれしい!
Aさんは、もともと男前だったのですが、すごく活き活きしていて、すごく輝いていました。
不幸のどん底から立ち上がった顔は素晴らしく、Aさんのハッピーが強く伝わってきて、すごくうれしく思いました。

奥様は穏やかな人で芯がありそう。
Aさん、いい奥さんを見つけたんだなぁと感じました。
で、いろいろと話しを伺い、物件を紹介したところ、これがまたご縁なんですね。
たまたま良い土地があって、すぐに見てもらったのですが、感触がとても良いと言われました。

その後、その土地に合わせた建物プランを作ってみて理想的な建物が計画ができるようならすぐに不動産売買契約締結の運びとなりそうです。いやぁ、うれしいです。

現自宅の売却

家の説明をする営業マン

現自宅は、建築基準法上、やや難あり物件。
不動産流通させるには、ひと手間ふた手間さん手間あり、なかなかすぐに手を挙げる人は、、、というのが実際のところ。

でも、売れない不動産はありませんので必ず売れます。
(※府中市内だからということもあるかもしれませんね。)

ご新居へ引っ越しをしてから現自宅の売却スタートとなる予想ですが、もしかすると表に情報を出さずに、水面下での売却処分になる可能性もあります。
もしかしたら、そのままの状態で賃貸経営ということもあるかもしれません。
それはAさんの判断によるものなので、私からは、様々な方法論を提案ができればいいかなと思っています。
しかし!
私が接した人たちが笑顔になってくれるのは、とてもうれしいことです。

これこそが、私が銀行系不動産仲介会社から独立起業した目的であります(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次