MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

自分の言動、行動に責任を持つこと【府中市の不動産屋さん】

仲良し親子
目次

「自分の責任について考察するきっかけ」をライフワーカーが作ってくれました

今日は、80歳超えのかわいらしいおばあちゃんに、賃貸物件に引っ越しをしてもらうことになっているのでライフワーカーを含めての話しをしに、電車にのって1時間弱の場所まで行ってきました。
ライフワーカー2名とおばあちゃんと私、合計4名で話しました。

ライフワーカーが私に言いました。
私は、あまりの無責任発言に思わず腹が立つ思い(腹は立っていません。)がしました。

本案件は現お住まい(借家)を立ち退く必要があるおばあちゃんのお話しですが、
立退きと、次のお住まいを探す事について、責任がないライフワーカーの無責任な発言は、すべて他人事でした。
心底びっくりしました。

こんな浅はかな考えしかできない人が、福祉の仕事に従事していることにただ驚きました。
「木を見て森を見ず」とは、まさにこう言う人のことを言うのだなと、つくづく感じました。
この話しは、別のブログでまとめますので、今日はここまでとして、自分の責任について考察しようと思います。
(今回は抽象的な言葉が多いです。)

ウソをつくと、必ずバレます。

人に何かお願いするときは、まずは自分の名前を名乗って挨拶するのは普通のことです。
だけど、挨拶をしないって、アホなんでしょうか?
バカなんでしょうか?
一体、何様なんでしょうか?
そんな態度で、人に信用してもらおうという短絡的なバカ。
ホントバカすぎます、、、。

う~む。まいったなの営業マン

餅屋は餅屋に任せることが一番と言いますが、
人を信用できず、自分の利益ばかり考えて行動する輩は、
すべて勝手にやればいいのですが、
自分が困っている時だけ「人を頼るなバーカ」と私は思います。

畑違いのことを素人の人が頑張ったとしても、プロには勝てません。
いいとこ10分の1くらいの結果しか出ないかもしれません。
これは、至極当たり前のことです。
で、相手は私のことを
1.信頼していますという体で、
2.裏では全く違うことを言っていたりして、
3.そして、それが後々ばれてしまう、、、(笑)

かならずウソはバレます(笑)

ホント、バカすぎるし、まさに最低人間のお手本みたいな行為です(笑)
気を付けたほうが良いよ、ほんとに。
あ、一応言っときますけど、私は腹は立っていないんですよ。

腹は立たないけど、お客様を不幸にするような業務妨害は、やめてもらいたいとは思います。

人のことを踏みにじり、自分の事ばかり優先する人はアウト

あいつのことはどうでもいい、損させてもいい。
だけど、自分だけは得したい!
こういう人がいますけど、こういった発想は間違いです。

地球は、あなたを中心に回っているのかい?
人はあなたのいうことを聞かなきゃいけないのかい?
あなたが右向けと言ったら、私は右を向かなきゃいけないかい?
そんなことないですよね。
自分がしたいことを抑圧され続ければストレスがたまるし、理不尽なことを言われれば誰だって腹も立ちます。
ウソを言われれば、何を信用すればわからなくなり、不安はより一層大きくなります。

作り話しで、相手を陥れ、自分に都合良く動いてもらおうとする。
一体何を考えているのかわかりません。
人の努力を踏みにじり、自分の利益ばかり考えるなよと言いたくなります。
一体何の目的のためにそんなバカなことやっているのか、理解に苦しみます。

自分が幸せになりたいなら、まずは人を幸せにすべきです

なるほど!の営業マン

自分が幸せになりたいと思ったら、自分の周りにいる人に喜んでもらうことが一番重要です。
自分が周りの人を幸せにすることができたら、自分の気持ちもほっこりしてうれしくなります。
ほっこりしない人もいるでしょうけど、私はほっこりします。

相手の気持ちを理解することはとても大事です。
当たり前の事です。
私だって、自分のことを理解されたいと思いますから。

もし、悲しんでいる人が自分の目の前にいたら、ついついもらい泣きすることもあります。
私は、自分の目の前にいる人に、悲しい気持ちになってもらいたくないのです。
悲しい気持ちを吹っ飛ばして、笑顔になってもらって、心から楽しかった、良かった!と言ってもらいたいのです。
自分が幸せになりたければ、まずは人のために自分に何ができるのか考えて、しっかりと行動するしかないのです。

人に喜んでもらうことは、ほんと楽しい。
人に喜んでもらった結果、私だって幸せになりたいけれど、人をだましてまで自分や家族を幸せにしたいとは思えません。
もしそんな風に思えたら、もうその時点で頭がいかれてると思います。

傍観者の「他人事発言」ほど有害な言葉はありません

何の責任もなく、遠いところから自分の意見を言うのは結構なことですが、その無責任な発言を信用して行動した人が、大きな損失を被ることもあります。
そんな時、他人事発言をした人は、自分では一切の責任を取りません。

相手を思いやっている体で、人の人生に悪影響を与えている自覚がない人を見ると、
時に私は怒りが込みあがってくる時があります。
自分勝手に状況をぐちゃぐちゃにしておいて、うまく物事が進まなきゃ他人事か?
ホント心底バカなんじゃないか?

今までの点と点が線でつながって、
いろんなことがなるほど合点がいったので、
何が何だかわからないひとりごとになってしまったひとりごとです、、、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。
記事に対するコメントを『下記コメント欄』へ一言お願いいたします!
みなさまの一言がとても励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次