LINE無料通話ができるようになりました【府中市の不動産屋さん】

LINE無料通話ができるようになりました!

 

ぱちぱちぱち。

 

 

知りあいの不動産屋さんの社長がLINEチャット使ってる

先日のこと、、、。

当社が事務所移転するので、看板業者のことを聞きたいなと思ってご近所の先輩社長に連絡をしました。

その社長も事務所を移転したので、看板を作るタイミングだったため、一緒に作ってもらおうかなと思ったわけです(笑)。

 

で、数日たった本日、看板のこと聞かなきゃと思って電話したら、全然対応してない、、、(笑)。

で、他のいろんなお話をしたところ、実に有益なことを教えてもらえるということで、すぐに伺いました。(さすが行動力がある私(笑)。)

 

そして、その有益な本題に入る前の会話でおおよそ30分程度お話しをし、ようやく本題へ。

なるほど、そうやればうまく編集ができるのかと感心しながら、自分お仕事でも使えるので、さっそく事務所に帰って練習しました(笑)。

 

でね。

その時に、たまたまPC画面の中にLINEのやり取りの画面が表示されていて、

そのやり方を教えてもらいました。

 

当社はビジネス用のLINEアカウントは作っていたのですが、使い方が全く分からなかったので、ただ放置していたわけですが、なぜか友達が26人になっていて、ブロックが10人 (==;)

何にもしていないのにブロック10人ってなんのこっちゃ、という感じでしたが、本日質問をしてみて大正解でした。

まさに大発見であります!

 

まず、

LINEチャットができる。

そしてLINE無料通話が利用できる。

これは驚きでした。

 

しかも、事務所のPCを使ってビデオ通話もできる!

これはすごく便利だと思いました。

 

 

メッチャ進化 (笑)

ということで、さっそくいじり倒して、プロフィールとかも入力をしたのですが、以前一生懸命に作った文章も、今みかえすると「なんだこれ、、、(==;)」というような感じだったので、それをすべて抹消!

そして、新たに書き直しました。

 

時の流れというものは、なんとも無常だな、、、と感じつつ、文章校正をしてみました。

 

で、通話時間も調整ができるんですね。

びっくり。

 

これはすごい便利ですよ。

フリーコール0120なんて、もういらないじゃん。

 

そう思った松田でした。

これからはLINEのID交換さえすれば、いつだって、誰とだって話ができるんだね。

驚きですね。

ということで便利なものは、なんでも利用しようと思います。

 

 

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】

 

≪この記事を書いた人≫

  松田博行(株式会社わいわいアットホーム:東京都府中市) 

   ●公認不動産コンサルティングマスター

  (相続対策専門士/エバリュエーション専門士)

  ●宅地建物取引士

  ●宅建マイスター

  ●既存住宅アドバイザー

 電話 042-319-8622 

 

会社概要  お問合せ