MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

事務所移転後、初・購入申込み!【府中市の不動産屋さん】

お辞儀をする牛
目次

不動産購入申込です

昨日、府中駅の駅近タワーマンションの不動産購入申込みをいただきました。

事務所移転後、初ご来店のお客様で初のお申し込み。とてもうれしいです。

さらに!

先ほど売主様との合意もほぼ取れる方向のようなので、不動産売買契約の締結に向けて進めていって問題なさそうなので、諸条件を調整してまとめてまいります。

ぱちぱちぱち。 

【見学の際・・・】

最初、ご家族3人で物件見学をして、その後、事務所に戻ってから、一番下のお子さんが合流し、色々とお話を楽しくしながら、所要時間はなんと約6時間(笑)

物件見学は徒歩で行けるという当社の立地だったので、府中駅周辺の街並みを楽しみながら、散歩人(さんぽびと)になりました。

感謝する気持ち

ずっとお話しをしていて私が思ったのが、人柄がとても良いご家族で、とても謙虚なお客様であることです。

お子さんも礼儀正しいし、影がなくとてもまっすぐに育っている印象でした。

子は親の背中を見て育つと言いますけど、とっても良いご家族だなぁって思いました。

でね。

私もどこかでお仕事という側面を忘れてしまったのか(笑)
無意識にため口になってしまった「ゆだんの一言」があって、なんでため口になっちゃったんだろうかと、、、。

すみませんの気持ちと、お互いが近い関係で良い関係ということではとても良い事だったりして、こういったことが初めてだったので、うれしい気持ちとあわせて申し訳ない気持ちが混ざって不思議な気分です(笑)

でね。

とにかく、感謝をされるお客様だったので、私はとてもうれしい気持ちで、楽しく対応ができました。

気が付けば6時間弱でしたが、楽しい時って、時がたつのを忘れちゃうんですね(笑)

お客様がお帰りになった後、急におなかが減ってまいりました(笑)

不動産業者として信頼されることの大切さ

私自身まっすぐに物事を考えて不動産業務を行っているのですが、お客様は「当初から松田さんを信頼しています。」と言い切ってくれていました。

その都度、私はありがたく思いつつ、信頼されることの大切さを身にしみて感じました。

大きな買い物なので、信頼できない人からは買いたくない。」とおっしゃっていただき、本当にうれしく思います。その理由なども教えてくれたのですが、う~ん、納得。
ほんと、それなんですよねぇ~(笑)

 でね。

現ご自宅から新居へ引越が済んだあと、ご自宅の売却をお任せいただけるということなので、不動産売却のお手伝いも楽しくさせていただければ幸いと思う私です。

旧自宅の売却活動をする方法はいくつかの選択肢があるわけですが、いくつかの不動産売却の方法と、それらのメリットとデメリットについて包み隠さずありのままご説明し、十分にご理解いただけたようで「松田さんに一任します!」と、とても穏やかに言われ、とてもうれしい松田です。

感無量でございます(笑)

「信頼」と口で言うのは簡単なことですが、実際に信頼をしていただくことは、とても難しい事だと思います。

私としては、もっともっと、わいわいアットホームの「輪」を広げられるように頑張りたいと思いますし、これからも前を向いてもっとたくさんの方々に役立つ会社にしていきたいと思っています。

自分の息子

先日、中学2年の息子の担任との三者面談があり、私も学校に行ってきました。

だって息子のことが大好きだから(笑)

でね。先生が息子に質問をしました。

「将来なにかやりたいことがあるかなぁ・・・」

すると息子が「・・・不動産がやりたいです。」というではありませんか。

そういえば、、、、かなり前。

小学校に上がったばかりの息子から

「パパ会社

  おおきくなったら

   いっしょにやるよ」

と書いたメッセージカードを私の誕生日プレゼントにもらったのだけど、今でも同じ気持ちを持ってくれていたのかと思いまして、不思議な気持ちが一番最初に来て、次にうれしさとおどろきに近い感情が来て、そして私が一番感じた事は、息子には相手の気持ちに寄り添って、正しく判断ができるようになってほしい、、、という気持ちがより強くなってしまいました。

息子が一緒に不動産屋さんをやりたいというのなら、私ももっともっと楽しく頑張っていかないといけないなぁと思いましたし、今以上に、たくさんの人に役立つことができなければならないと思いました。

そして、一番思っていることがこれなのですが、

今まで私(当社)を信頼してお取引をしてくれた人に対して、これからもお役に立たせていただくために、息子には早い段階から不動産の知識を詰め込んでもらって、私よりも優れた人材になってもらい、今までのお客様とこれからのお客様の両方に対し、しっかりと対応ができる人間になってもらいたいと思いました。

その実現のためには、少々の逆境にも耐えうる心をはぐくむことが必要なので、楽しく厳しく(時に、あえて理不尽な事ワザと含めて)しつけをしていこうかなと思っています。と言っても、私自身、立派とも言えないんですけどね、、、(笑)

私がすることは一つ。

今よりも、より多くのサービスを皆様にご提供できるように様々なことに挑戦していきたいと思います。

第1号来店、第1号不動産購入申込み

事務所移転前の第1号来店、第1号申込のお客様は、実はご近所の方。

事務所移転後の第1号来店、第1号申込のお客様は、今はちょっと離れていますけど、これからはご近所予定(笑)→確定(笑)

なんだかうれしいなあ~と思う今日この頃です(笑)

自分の主義主張

自分の考えは昔から同じで変わりません。
「不動産仲介会社は大手のほうが良い!というのは間違い」で、「大手ができない当社の良さがめちゃくちゃある。」というのが持論です(笑)

過去に大手に勤続していた自分だから、お客様が知らないバックヤードの事をたくさん知っています。

もちろん、年数がそれなりに経過しているから変わっていることは結構あるかもしれませんが、会社(人の考え)の根本が変わることはそうそうないのです。

だから、その意味では大手という「大組織の根幹」は全く変わっていないと感じるわけで、それはいろんな人の対応を見ていればわかることです。

「会社組織の良いところ」は人が入れ替わったとしても、会社理念を引き継いでくれる人さえいれば、社会に役立つ良い企業を永続的に続けることができるし、世の中にたくさん喜んでいただけるところにあると思います。

たまたまですが、自分の息子が不動産をやりたいと言ってくれているので、そういった主義主張を徹底して学んでもらえれば、私以上に世の中に役立つことができる人間になる可能性があります。

そういったことを実現させるために、まずは私自身が自分磨きをしながら、息子にも私の主義主張を継いでもらいたいと思います。

先ほど不動産決済手続き完了

8月に不動産売買契約を締結されたお客様の決済手続きが、今しがた完了しました。

すごく喜んでいただけました(笑)

取引途中では(こう言っては申し訳ないのですが)お客様のちょとした失策があり、ややトラブルチックになりましたが、最終的にはこちらの想いみたいなものは伝わったようで、とても感謝されていました。

(いわゆるボタンの掛け違いというやつです。)

トラブルチックになった理由はただ一つです。

お客様自身が、家族を想う気持ちと自分がやらなければならないという気持ちがあまりに強く、自分で何もかも背負い込んでしまう方だったからです。

私も、そういったお客様の性格的な所が見えたので、そういった面も自分なりにサポートさせてもらいました。

私、いつも思うんですよね。そういう心労を抱え込まないで欲しいなと。

トラブルの原因の多くは些細な事が始まりなので、だいたいのことは私が解決できるので、心労は一人で抱え込まず、プロを頼ってほしいなって思います。

また、不動産の購入相談が、、、

このブログを書いていると電話が鳴りました。

そうです。

不動産購入の相談でした。

しかもこの短期間に4組目で、至急購入がしたいというご相談です。

夕方お越しになって約4時間の対応となりました。ふふふ、、、、たのしいでしょぉ~。

う~ん。うれしい。

当社事務所が1階路面店になったというだけで、こんなに相談が入るようになったのが不思議です。

路面店って、なんかよくわからないけれど、凄いんだなって思いました(笑)

さて、今日も残り時間はあと少し、やることが満載になりつつある松田です、、、(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次