はじめてアスベストが出ました。【府中市の不動産屋さん】

アスベストが出ました。

先日、不動産売却の依頼と合わせて建物の解体依頼を受けたので、業者さんを手配しました。

建物を解体する際、法令に則りアスベストの有無を調査します。

 

万が一、アスベストが検出された場合には、飛散しないような措置をして建物を壊さなくてはなりません。

 

当社では結構な数の解体をサポートしてきたので、今回もたぶんアスベストが出ることはないだろうなと思っていたのですが、その期待は裏切られました。

初めてアスベストが検出され、衝撃を受けております。

 

 

アスベストってなに?

アスベストは、天然に採取される鉱物の一種で、石でありながら軽い綿状の性質を持つことから、石綿(せきめん、いしわた)とも呼ばれる物質です。

 

加工しやすいことに加えて、耐火性・断熱性・電気絶縁性が高く、一時期は断熱材や保温材、防音材として建築物に多く使用されていましたが、アスベストを吸入すると肺がんや悪性中皮腫などの悪性疾患をはじめとした健康被害を引き起こすことため、2004年(平成16年)から日本では使用が禁止されています。しかし、建築材として過去に使用されたものについては今でも残存している事があります。

 

アスベストに関連した健康被害は数日や数か月後に出現するというものではなく、数十年経ってから発症するものもあるため、長期的に続く問題です。

具体的な症状としては咳や息切れ、胸の痛みなどがあり、原因不明の体重減少があります。

そのほかに指先が太鼓のバチのような形になることもあります。

 

 

解体費用は、追加100万円超に、、、

アスベストが検出された場合、法令に則りアスベスト繊維が飛散しないような措置をしてから処分しなくてはなりません。その工程がプラスされるため、通常の建物解体作業にさらに煩雑な作業が増えます。

今回解体する建物はそれほど大きくなかったので、追加費用は100万円超くらいでしたが、一般的な木造2階建で150万円超になったり、場合によってはもっと高額になるケースがあるそうです。

 

目が飛び出ますよね。

 

 

アスベスト分析結果

施主様にご報告し、解体開始

施主様にご報告をして了承を得て解体を進めることにしました。

 

見積もり金額が100万円超の追加費用になってしまったので、がっかりされるだろうなぁ、、、、と思ったのですが、第一声は全然違うものでした。

 

「周りの方に心配をおかけしないのでしょうか」

 

う~ん、自分のことよりも他人に配慮される気持ちが素晴らしいですね。

「法令に則って作業を進めてください。」と快諾をいただいたので、すぐに取り掛かる予定です。

 

たぶん、2~3週間程度で綺麗な更地になりそうです。

 

 

友だち追加

【東京都府中市、近隣市区の不動産売却、不動産購入は㈱わいわいアットホームへご相談ください】

LINE通話する
LINE通話する

 

≪この記事を書いた人≫

  松田博行(株式会社わいわいアットホーム:東京都府中市) 

   ●公認不動産コンサルティングマスター

  (相続対策専門士/エバリュエーション専門士)

  ●宅地建物取引士

  ●宅建マイスター

  ●既存住宅アドバイザー

 電話 042-319-8622 

 

会社概要  お問合せ