MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

12月、もうすぐおしまいの雑感【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

雪の街
目次

落ち着きの松田

最近の松田は少しづつ落ち着きを取り戻してきました。
ここ最近は、お仕事もありつつもリアルの交流会などもそれなりの数があり、この後もいくつかの忘年会などがあります。
年末と言えば、当社恒例の作業がありこれがまた一苦労です(笑)
なので、不動産業務、交流会、恒例作業など、様々なことで人生を豊かに彩りたいと思っています。

赤ちゃん二人との出会い

赤ちゃんと夫婦

数日前、当社の元お客様で、今は友人(と言っていいですよねw)に、お子さんが生まれました。
ちょっとしたお祝いをもって訪問しました。
たしか生後半年だったと思うんですけど、ちょーかわいいじゃありませんかw
ホントめでたいなぁ~と思いました。
自分のことのように、(気がつかれないようにちょっと眼頭が熱くなりながら)心から嬉しく思いました!

以前、交流会でカフェと居酒屋さんの融合しているようなおしゃれなお店のオーナーとの出会いがあって、一昨日そのお店に行ったところ、生後2カ月の赤ちゃんをおぶって奥さんが仕事をしてました(笑)
久々にお会いできてうれしかったのと同時に、その赤ちゃんがまたまたちょーかわいい(笑)

お店の中では、あかちゃんの抱っこ奪い合いの状態になっていて、これまた楽しいひと時でした。
この赤ちゃんは、たくさんの人に抱っこされて将来社交的になるんだろうなぁと羨ましく思いました。

この二人の赤ちゃんを見て、私は早く孫が欲しいと思ってしまいました(笑)
と言っても、まだまだずっと先の話しですけどね、、、(笑)

おうち購入したいのご相談

ご夫婦にアドバイスする営業マン

ここ最近、注文住宅を建てたい、マンション購入をしたい、etc…様々なご相談が来ています。
不思議なもので、当社を知ってもらいお問い合わせをいただけることに感謝しております。
人それぞれ、いろんな夢や希望、そしてお困りごとなどがあり、そういったことを解決しながら、途中途中の小ゴールに導くことは大変な事である反面、楽しい事です。
お家購入は人生の基盤づくりなのでみんな真剣ですから、真剣な気持ちに寄り添って対応をさせて頂きたいと思っています。

私がお客様にお願いしたいことがあるとすれば、お客様自身にも積極的に相談質問をしてほしいことです。
お互いに、遠慮なく本心で話ができる、質問ができる状態はこれ最高なんです。

相続発生後の不動産相談は、結構時間がかかります

相談を受けています

相続が発生すると、だいたいは不動産相続と不動産処分の話しが出てきます。
これは、不動産を所有している人が沢山いるからですが、変な話し、不動産の数だけ所有している延べ人数がいるわけで、これを数えたら、それはすごい数になります。

相続が発生した後の資産分割は結構もめることが多いです。
なぜなら相続人らは、その後の生活資金に充てたいという思いが強いからです。
「お金なんて必要な分だけあればいい」という方がたまにおられますが、必要な金額ってどんだけなの?って考えると、実は結構な金額になります。
相続人にお子さんがいれば、子供たちや孫たちの生活資金を心配するのが親心と言うものです。
相続人の一人が他の人よりも少しでも多くもらいたい!と思っても、なかなか簡単に問屋は降ろしてくれませんが、話し合いによっては妥協点が見いだせることもあります。
いずれにしても話し合いで決めるには、本当に時間がかかるものですし、嫌な気持ちにもなります。
そんな時は、やっぱり専門家を間に入れて円満に話し合いをするべきでしょうね。

おうち売却のご相談・・・手残り金額

投資大成功の女性

最近ではお家の売却相談(依頼)は多くなっている印象があります。
人それぞれに様々な事情がありますが、住宅ローン返済がきつくなっていることも一つの要素に含まれているように感じます。

不動産売却をするとき、住宅ローンを一括返済する必要がありますが、たいていの場合、売却代金で住宅ローン返済が賄えます。さらに、住宅ローン完済後の手残りが数百万円以上になる事が多いです。
これは、不動産相場が後押ししている事もありますが、やはり所有しているからこそできる一つの投資活動であると言えます。

母の納骨

骨壺

今月、母の納骨があります。
前月亡くなった母は、決して長い人生とは言えませんが、自分の好きなことを自由にできた点では良かったのかもしれません。
人それぞれ人生があり、常に自分が選択をして今の人生に至っていることを考えると、母の生き方を尊重するほかありませんし、私がつべこべ言うものでもありません。
しかしながら、もっとこうすれば良かったんだろうなという、ちょっとした名残惜しさもあります。
いずれにしても親は自分より先に他界するのが順番でしょうから、その死を自然の摂理として受け止めることが素直さであり、苦にならないことなのだと思います。

各種交流会

握手

最近は、いろんな交流会に参加していますが、やはりオンラインよりもリアルのほうが良いですね。
リアルは、その人の本音が体感として伝わってくるので、上っ面だけではないものが理解できるようになります。
もちろんお酒と美味しい食事があるという点でリアルの勝ちです(笑)
ZOOMオンラインでも学びを深めることは可能ですし、私なりに温度感は理解してとても良い場なのですが、私のような昭和生まれの人間からすると、リアルが一番だと感じますし、リアルを補足するためにオンラインの利便性を享受するという順番がやっぱり最高だと思っています。

お酒と人に対する態度

ビールで乾杯

先日、お酒の席でまだ数回しか会ったことのないAさんから、話の流れで『おまえ』呼ばわりされました。
たまに、こういったアホ発言をする人がいるんですけど、どんだけ人を見下げているんだろうと思ってしまいます。

立場がどんなに偉いか知りませんが、他人に対して『お前』呼ばわりすることはあまりに非常識だと感じます。

辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書によると、
元々は「御前(おんまえ)」などと言い、相手を敬った言い方であるが、
「お前(おまえ)」「おめえ」などという風に言う場合は、相手をぞんざいに言う言い方。
ぞんざいとは、粗末とか乱暴という意味。

まったくもって社会人として失格であります。

人の振り見て我が振り直せ。
私の耳に久々にタコが増殖したようで、当日付で101匹目のタコが生息しはじめました(笑)

人の立場に立つことの大切さが身に沁みます

アドバイスする営業マン

お酒の席だからとは言え、こういったアホ発言には辟易としてしまう私ですが、Aさんが言った発言を聞いている人は、みんなシラケてしまって無言状態です。
もしくは、その人をあえてよいしょしています。
Aさんはそういったことに気が付かないのかなぁ、、、。
残念だなぁ、、、と思いました。

私自身、今までの人生でいろんな嫌なことをされた経験がありますが、『自分がされたらイヤなこと』を人には決してしないことが一番だと思っています。
でも、Aさんのような人は、言葉や態度で相手を威嚇して、自分をより優越的立場に立たせたいのかもしれませんが、こういう人には注意したほうが良さそうです。

そんなもろもろを12月は感じておりまして、いろんな経験から人の立場に立つことの大切さが身に沁みますね。
いろんな人に喜んでもらいたい気持ちをずっと持ち続けたいと思う昨今です。

年末年始、おいしいものを食べたい松田です

美味しい食べ物

松田はいつでも食欲旺盛です。
美味しいものが食べたくて、毎日奥さんが作ってくれる食事を楽しみにしております。
明日はプチ同窓会、明々後日は忘年会、その1週間後くらいに忘年会が続きます。

今年の12月は、たぶん私が経験した中では一番多いお酒飲み月になったかなと思います。
お酒もいいですが、やはりおいしいものを家族で一緒に食べたいので、
今年の年末年始のお休みは、旅行費用を使わなかった分、ちょっとだけ贅沢なものを食べたいと思います。

子供達には、回転移動しない鮨を食べさせてあげたいです。
できれば、築地界隈にある昔ながらの鮨屋さんに連れて行きたいと思っていますが、ツーマ(妻)から却下されるかもしれませんので、その時は別のものに変更です。

とにかくおいしいものが食べたい欲望に勝てない松田なので、年末年始は美味しいものを食べようと思っています。

そんな時、家族から言われる言葉はこれです。

『パパの財布を空にしようキャンペーン』・・・(==;)

ほんとに勘弁してほしいです、、、w

12月

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次