MENU
不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口|まずは無料相談から始めましょう!

現在12期目。11期の感想と雑感【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産・相続・終活に困ったときの相談窓口』松田の本音満載ブログです!

1-12
目次

昨年10月に11期目突入。そして今年10月に12期目!

昨年10月に11期目に突入し、今年の9月で11期目が終了しました。
昨日、顧問税理士さんが決算書(11期目)を持ってきてくれました。

11期目は、より多くの皆さんに信頼していただくことができまして、おかげさまで最高益となりました。
こういった結果が出ると、ノルマ思考を考える必要が全く皆無となるので、今までよりもさらに、お客様本位の業務ができるので、本当に良い循環ができていると感じますし、感謝ばかりの毎日でございます(笑)

『売上』という部分はさておいて、私が一番重要視しているのはお客様の喜び・満足度です。

口で言うのはとても簡単なことなのですが、本当の意味でお客様に喜んでいただくことは簡単なことではないはずです。
私のいる不動産仲介業界にはウソ営業、ウソアドバイスが多くあり、この1年もあいかわらず『他業者のウソ』が盛んだと思うことが多数ありました。
『ウソであっても、バレなければウソにならない。』なんて話しを聞いたことがありますが、ウソを言ってまで自分のメリットを増やそうなどとは到底思えない私です。
昔も今もずっと同じ気持ちを継続できていることは、健全であると思います。

『ウソを言う』ということは相手を騙し陥れる行為なので、私の人生がそう言った行為によって豊かになることはありません。
なぜならウソは、私の気持ちを不健康にするからです。
今、笑顔で仕事ができているのは、ウソがないというバロメーターでもあるわけです。

毎度思うことですが、平気でウソアドバイスをする営業マンは、ただの嘘つきなのか、単に能力が低いのか。はたまた、いい加減で責任感がないのか、命令されたらイエスマンとして動くだけなのかetc……色々と考えさせられます。
この1年でも、当社と競合した他社さんは嘘とだましにまみれた業務姿勢が多く散見され、ありえないなあ~と思うことは多数ありました。

会社の規模に関係なく、悪さをする人は一定数おり、ノルマを与えられると急にその数を増殖させるのは世の常なのでしょう。

昨今の混沌とした政治もそうですし、つい昨日、ニュースで見たダイハツ工業の30年以上前から行われていた不正についてもニュースが流れています。
今まで正しいと信じていたものが実は悪いことだった、ということはこれからどんどん発覚するのだと思います。

『企業は悪である』なんて聞いたことがありますけど、『当社は善』で居続けることが、当社ポリシーであり、存在価値だと思います。

不動産に関するさまざまなご相談がありました

仲良し夫婦にアドバイスする営業マン

お家のご相談はたくさんありました。

  • 今のお家を売って、新たな場所で買い替えたい。
  • 再建築不可の土地を売りたい。
  • 相続した不動産処分をお願いしたい。
  • 投資用の1DK、1棟物件を売却したい。
  • カンブリア宮殿に出演した松田さんを見ました。
  • 賃貸と賃貸管理の相談がしたい。
  • 松田さんにお家の購入、賃貸を任せたい。
  • 親戚が困っているので賃貸のサポートをしてほしい。
  • 海外にいるので日本国内の投資物件を売ってほしい。
  • リフォームや家族信託等サポートをしてほしい。
  • 相続が発生すると思うので、その後の対応をお願いしたい。
  • 結婚サポートを受けたい。
  • その他etc……(書きたいけど書けないことも、、、。)

思いつくものをパッと書き出してみましたが、これだけでも結構あります。

11期は、今までの期では最高益でした

グラフ

11期は、今までの期で最高益となりました。
私は『売上』を、まったく追わないわけではないのですが、契約をするため(=売上を上げるため)にうまい話しをしたり、お客様を騙すようなことは一切ありません。
よって、売上というものはただの結果でしかありません。

先ほど訪問したご相談者様に説明したことは参考になるかもしれません。↓↓↓

松田に騙されるかもしれない、という目線で見てもらってぜんぜん良いと思います。
信頼できないと思ったら、遠慮なく断ってください。本当に遠慮はいりません。
ぜんぜん問題ありません。

私は、こういうスタンスで説明をしています。
だから、仕事にならないときは、その状況を素直に受け止めて愚痴は一切言いません(笑)
だって、愚痴を言っても良いことは一つもないでしょ?
相手に嫌な思いを抱かせることも嫌でしょ?

相手に無理をさせるくらいなら、私だけが損をしてちゃんちゃんで終わらせた方が良いと思っているのです。

嘘をつかずベストを尽くす

がんばる営業マン

本当のプロは、自分の利益のためにウソを言う必要がありません。
なぜなら、信頼せずに損をするのは私ではないからです。
中途半端に仕事を任せられると、他のお客様への対応する時間を奪われることにもなりかねないので、
私にとっても、私を信頼して下さる方にとってもマイナスになりかねません。
だから、中途半端な依頼であれば、依頼されないほうが良いのです。

もう一つの見方もあります。
本当のプロは、自分の損得よりも、お客様の利益を見て行動できるはずです。
そんな前提が私の中にあるので、お客様が損をすることなどありえないのです。

私は幸いなことに、この業界に入ってから、ずっときれいごとばかり言って結果がついてきている人です。
そういった意味で、私自身、希少な存在かもしれませんが、私の知っている先輩社長たちも真摯でまじめです。

正義は必ず勝つ!
嘘は絶対に言わない。
これが一番大切なことだと思います。
どんな時もお客様のベストを考えてサポートする事に尽力することが最も大切なのです。

信頼が信頼を創る。だから信頼の根っこを築くことが大切です

信念は人を強くする

人から信頼されたければ、まずは自分から相手を信頼しなさい。

これ、何かで聞いたのか、自分でそう思っているだけなのかわかりませんが、要するにそういうことなのです。
相手を疑ってかかっていたら、自分の心が曇ってしまうと思います。
自分の心が曇ると、相手のことをちゃんと考えてあげることはできないと思います。
そして自分の信念をも裏切ってしまうと思います。だから、相手を信頼することが最初の始まりでなければならないのです。

まずは与えることが先だと思います。

信頼されれば人はうれしいですよね。
私も信頼されればうれしいのです。 信頼がぐるぐる回る関係をこれからも創っていきたいと思います。

追伸

当社(私)は、この年末も皆さんにギフトを送ることが出来ました。
毎年末の風物詩として定着しておりますが、来年もできるように、たくさんの方のお役に立たせていただきたいと思っています。
そして!今年は、たくさんのみなさまから頂き物がありました。
いろんなものをいただきました。そしてたくさんのお礼のご連絡をいただきました。
本当にうれしいです。

自分が信じてやってきたことが、みなさんに喜んでいただけていることは本当にうれしいことなのです。
そして私の感謝の気持ちがまた出てきます。
こういった前向きで建設的な気持ちをこれからも持ち続けたいと思います。

当社のお休みは、明日(12月24日)~翌年1月8日までです。
今年も子供たちの冬休みに合わせてお休みをいただき、楽しい年末年始を過ごしたいと思います。

この1年間、本当にありがとうございました!

(と言っても、実は内緒で出社して仕事をするはずです、、、(笑)。)

1-12

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアと応援、ワンクリックおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次