MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

不動産購入後、ずっと支払うものとは?【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

 住宅ローンを組み不動産を購入すれば、必ず返済が完了するためその後は生活は楽になります。これは、賃貸にお住まいになっている方との決定的な違いですね。
しかし、不動産を所有している限り、支払い続けなければならないものがあります。
それが「固定資産税」と「都市計画税」です。

車両を所有していれば「車両重量税」・「自賠責保険」などがかかるのと似ていますね。
課税されるのは、土地と建物おのおのですが、軽減といったものがあることは知っておきましょう。
(土地)200㎡までの部分は固定資産税は1/6、都市計画税は1/3
200㎡を超えた部分は固定資産税は1/3、都市計画税は2/3 
(新築)固定資産税額が新たに課税される年度から3年度分は1/2(3階建て以上の耐火・準耐火建築物は5年度分)となっています。

ポイント
土地は消費財ではないので価値の変動が少ないため支払う税額もあまり変わりません建物は消費財であり毎年減価償却していきますので、年々支払う税額は下がっていきます

何となくイメージできましたか?
ちなみに、府中市の固定資産税は「課税標準額×税率1.4%」、都市計画税は「課税標準額×0.2%」となっており、それに上記の軽減を加味するんですね。

府中市は税金が安い!ってよく言われます。
実は、この税率は近隣他市とほとんど変わらないんです。では、なぜ安いと言われているのかというと、納めている税金に対しての還元率が100%を超えているのです。そのため、市民に対する行政サービスが群を抜いているとまで言われます。道路とかを見ても隣の市に入ると舗装が変わるなんて言われることもあるんですね。それらの理由は、市内に大企業がたくさんありますよね。その法人さんたちが法人税をしっかりと納めてくれているからなのです。(多分ほかにも理由があると思います。)
ありがとう、サントリーさん!ありがとう、東芝さん!ありがとう、JRAさん!、、、あと省略(笑)。

注意:適用要件等細かいことがありますので、ここに記したものはおおざっぱなイメージとしてざっくりと覚えておくといいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次