MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

物件引渡し後のお困り相談【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

物件引渡し後に「あれがおかしいんですけど、見ていただけないですか?」と言われることが最近多いように感じます。

以前はそれほどなかったのですが、独立起業してからというもの、マンション購入(買主様)の仲介をするとほぼ言われる感じなので、すぐに対応しています。
すると、なるほど、、、。

設備表や物件状況確認書にはそれらの記載が一切ないのです。(売主様は大手の仲介です)
となれば、売主様の責任は免れないわけです、、、、。

(私的に思うことがあります)
これ、何が問題なのかって考えると、
★売主様の物件状況等告知は大変重要であることを委託している仲介会社が売主にちゃんと説明をしていないのではないか?
★売主は何千万円という大金を買主からいただく(つまり、ビジネスになっている)ことに対する責任を軽視しているのではないか?

物を売る行為をすれば、そこには必ず買う人がいるわけで、額の大小にかかわらずそれ相応の責任があるはずです。
不動産の売買は金額が大きいために、非日常で特別のような感覚がなんとなくありますが、実際スーパーの買い物と本質は同じですよね。
買う買わないってお話しなんだから。

スーパーの従業員は、商品には細心の注意を払っています。
特に生鮮食品に関しては食中毒出したら大変です。
例え98円の食品であっても、食中毒を一発でも出したらそのお店は営業停止です。
つまり、それだけ厳しいんです。

不動産売買は大金ですし、ちょっとしたリフォーム工事も数万円から数百万円になるわけですから、売主にはご自身を守る意味でもしっかりとしてほしいですし、プロである不動産仲介会社はしっかりとフォローしてあげてほしい。
買主様が事前にそういった不具合を知っていれば、お互いになんの問題もないんですから。
そうしないと、せっかく「おめでとうございました。」って物件の引渡しを終えたのに、後でがっかりしちゃうでしょ?

こうした業務やフォローがしっかりできないといけないよねって、日々の業務の中で感じます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次