MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

埋蔵文化財包蔵地。コンクリートを打ちましたね【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

先日、埋蔵文化財の発掘調査をしていたところが、ついにコンクリートを流し込み始めました。
まるでバキュームカーのようです(笑)

埋蔵文化財包蔵地に該当すると、建築の開始60日までに府中市役所の関係部署へ届出を出すことになっています。
調査をした結果、埋蔵文化財が見つかると、しばらくはその発掘に日数を取られるので建築がすぐにスタートできなくなるのです。


すごい勢いでコンクリートが流されています。

埋蔵文化財の調査が終わると、家を建築するためにどんどん作業が進められていきます。
ね?埋蔵文化財包蔵地であっても建物はちゃんと建築できるわけです。
なので、安心してくださいね。


(↑発掘作業中の写真)
次に太陽の光を拝むのは何十年後なんだろうか。
そう考えると、何となくロマンチックな風情を感じませんか?
なに?感じないって!!?
私だけでしょうかね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次