MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

WBS動画「囲い込み問題」アップされました【府中市の不動産屋さん】

先日のWBS(ワールドビジネスサテライト)の動画がテレビ東京のサイトにアップされたので、アップします。
松田出演「囲い込み問題」動画 (TV東京サイト)

6:45~9:15くらいに私が映ってます(笑)。

不動産仲介業界においては、この特集はかなりインパクトがあったようです。
やっぱり、自社の名前を出して調査協力して良かったのだと思います。

当社は府中の小さな不動産屋さんですが、売主様の利益を守るための貢献が微力ながらできたのではないかと思います。
しかし、ある情報筋によると、今までの囲い込みができなくなるので、今後違う手を考えているとか、、、、。

他業界と同様に、不動産仲介業界も人の役に立ちながらのビジネスですから、どうやって利益を出していくかは考えなければなりませんので、いい意味での競争は良いのですが、お客様の利益を踏みにじる行為をして、平気でいられるような仕事はしないでほしいと思っています。

まぁ、今までの体質が一気に変わることはないと思います。
長年にわたり、会社の根底にそのような考えがずっとあったわけですからね。
営業マンのノルマだって相変わらずですから。

大きい会社は、社員の不正やミスから会社本体を守るために、各営業マンに営業活動の範囲を規制していくことでしょう。現に規制は始まってきています。そのため、現場担当者の柔軟な判断はより出来なくなり、上司やチームへの報告、連絡、相談がより多くなるためスピードのある仕事はより出来なくなると思います。

ここ最近「心のある仕事をします」というような宣伝をたくさんしていますが現実的にはできないでしょう。これも会社の仕事の仕組みがあるからです。
その反面、当社は判断は早いし小回りは利くし、専門家にもすぐに相談ができるし対応も柔軟です。
お客様とは一生のお付き合いを前提に仕事に取り組むので、その点が全く異質です。

つまり大手さんとの行動力の格差はさらに広がっていくと考えられます。
お客様にとって、大手不動産仲介会社(看板商売)よりも、街の不動産屋さん(想いのある商売)の方が受けられるメリットは大きいと思います!
大手さん VS 街の不動産屋さん。
不動産会社という枠は同じでも、中身はまるで違いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次