MENU
■不動産 ■空き家管理 ■終活 ■相続 お困り解決の先生です まずは無料相談から始めましょう!

人を振り回すバカ(不動産)営業マン!【府中市の不動産屋さん】

府中市『不動産 売買・終活・相続の先生』が綴る本音満載ブログです!

2週間前、マンションの売買契約をしました。(売主側を担当したのは、マンションに特化した大手仲介会社=物元業者Aさんとします。)

弊社が仲介を担当する買主様が、後日部屋のリフォーム見積もりをしたいという事でした。
不動産売買契約を締結した際、リフォームのことで物元担当と売主様の手を煩わせるのも申し訳けないと考え、買主様が室内確認をするときは私が物元業者Aさんの会社まで鍵を預かりに行きますと申し出ると、Aさんが「うちの会社規定で、鍵の貸し出しはできないので弊社営業マンが必ず立ち会います。」とにこにこ言われました。売主様としては心強い発言だったと思います。私自身、契約物件から物元業者まで結構遠いので、親切にそう言ってくれて助かるなぁと感謝していました。

そしてその5日後。買主様からリフォーム見積もり1週間後にしたいと連絡が私にありましたので、物元業者Aさんに連絡すると、立会える日について予定を確認してから連絡をくれるということでした。しかし、その日は返事がきませんでした。そして数日がたち私の携帯電話に相手不明の着信がありました。
(担当者の名前を登録していない為、誰なのかわかりません。)

着信番号が残っているので、こちらから折り返してみましたが電話応答はありません。
(当然ですが、メッセージを録音しました。)

すると後日、同じ電話番号から着信がありましたが、また出れなかったため折り返しましたが応答しません。
私が物元業者に連絡を入れてから5日ほど経ちようやく話しをすることができました(木曜日)

すると、、、。

Aさん「予定が合わないから、やっぱり鍵を取りに来てほしい、、、。」

「鍵は貸し出せないから必ず立ち会う」と契約締結の場で、売主様の横で、頼りになるような発言をしておきながら結局このありさま。私がバイクで物元業者へ行くと2往復しなくてはいけませんので、少なくても片道40分を2往復ですから160分(2時間40分)かかります。

私「Aさんから一向に返事がないし、鍵を持ってきてくれると言っていたので、他の予定を入れてしまいましたよ。だから鍵を取り行けません。契約締結の時に私が鍵借りに伺うって話したのに、貸し出しはできないと言うし、ずっと返事を待ってたんですよ。リフォーム業者を断るのだって、相手の都合があるんですからそういったことも考慮して早めに返事をもらわないと困ります。」

Aさん「今日はまだ木曜日ですよ。リフォーム立会いは土曜日(朝一番)ですよね?」←ものすごい逆切れ中。

Aさん「私は、何回も電話しましたよ。休みの日(おとといの火曜日)だって連絡入れているんですよ。」←さらに逆切れ中。

Aさんは「自分は休日にもかかわらず松田さんに連絡をしました!」と恩着せがましく逆切れ発言をされたわけですが、担当者が私に伝えるべきことを連絡できたのは木曜日。 せめて、電話の最初に「連絡が遅くなってすみません」の一言があってもいいと思うし、携帯にメッセージを録音をしてくれていたらこういったトラブルはないのに録音は一切してない。相手への気遣いもできない事は棚上げ状態、、、。
Aさんが私に連絡したと言い張ったところで、実際に私に伝わっていないのだから、社会人としてやったという評価にならないのは常識。つまり、やったつもりができていないわけです。

Aさんいわく、Aさんと私(松田)の信頼関係で何とかしてほしいとのこと。

全くもってAさんは意味不明なことを言います。
私は、Aさんの対応が常に遅いし機械的な対応で誠意が感じられないので、最初から信頼していないのです。(←本音で、すみませんねぇ(笑)。)

Aさん「それに、リフォームは、そっちのお客さんのことで、こちらには関係ない!」←おぉ、本音全開で開き直るという(笑)。
・・・ほんと、あきれます。こういう発言っておかしいでしょ。

「リフォームは、そっちのお客さんのことで、こちらには関係ない!」なんて言うんなら、契約締結の時、売主様の前でいい恰好だけするなと言いたいよね(笑)。私は、Aさんが手間がかかって大変だと思ったから、契約締結の場で、「私が鍵を預かりに伺いますよ。」って、気を使ったつもりです。

私が気に入らないのは、売主様の前でだけ良い恰好をしていて、実際には行動が伴わないという点なんですよ。ウソばっかじゃないの。今回の担当者は、他にも自分勝手な発言や行動があったので、自社利益優先のマニュアル人間に見えて仕方がないのです。いい大人なんだから、せめて自分の発言くらいは、自分で責任持ってもらいたいと思います。

「不動産業界の売却の仕組み」をお客様が知ったら、こんな大手のバカ営業マンに自分の大切な不動産売却を依頼はするわけがありません。

連絡してもレスポンスがすごく悪いし、私の言っていることが知識や経験が少ないみたいで理解できないし。

私が質問したことに対し、「わからないから詳しく教えてほしい」っていうんだから、あまりに非常識だよね。

大手仲介会社は、もう少し社員教育をしっかりしてくれよ。って切に思います。

(そして私の持論)

人だから間違いはあっても別にいいと思う。

ミスがあっても、誠意ある発言・対応をしてくれるなら、私は相手を許すし、お互い様だと思って、相手を信頼し、できる限り私も相手に協力するようにしている。もちろん他社様だからこそ、余計に礼節を尽くすべきだと考えている。

だから、タテマエで人を振り回さないでほしい。

そのような態度の人が「信頼で・・・」という言葉を、よく言えたものだ。

上司ばかり見て、取引相手を見れない小さい器量。

出来ないなら出来ないって、最初っから素直に言ってくれれば私も事情を察知してお客様にも迷惑が掛からないように対応を考えることができる。そんなことはお互い様なんだから。お客様利益が最も大切なので、業者間で適当な事を言われても困るのです。

昨日、他のお客様と良い話しをしたけど、「ウソをいえば必ずバレて信頼が無くなり、仕事なんてなくなる。
Aさんに聞かせてやりたいくらいですが、きっと聞く耳なんてないでしょうね。

私は、こういったいい加減な営業マンからは嫌われても良いと考えています。相手の事を気遣えないような人と付き合っても、しょせん良い結果は出せません。取引の都合上、私のお客様が損をしないように対応をしなくてはいけませんので、いい加減な相手であっても対応はしますが、その他での付き合いは絶対にお断りです。自分自身が、人にプラスの影響を与えたいと思うなら、マイナスな要因を持つ人とできるだけ関わらない方が良いことは経験上わかっているつもりです。

少なくとも、自分自身は相手にプラスの影響を与えられる人間になりたいと思っています(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次