MENU
シニアサポート『100年ライフノート、日常生活サービス、家族信託、遺言作成、生前整理』※準備中含む       

29歳。おうちを買いたい!【府中市の不動産屋さん】

以前から、中古戸建か中古マンションか、それと新築戸建か土地を購入してからの注文住宅購入か、、、という事で、かなり迷われていたA様がようやく前に進みそうな感じです。

ご主人のご年齢はなんと29歳!
29歳の方は、これでお二人目です。
若い年齢だからこそ、とても悩んでましたが、若いからこそ馬力もあります。この前、建築屋さんのところに一緒に行って来たのですが、それがきっかけになり「前向きに進めてもよさそう。」というお言葉をいただけることになりました。

喜ぶ営業マン

ぱちぱちぱち(笑)
この数週間は、ほぼほぼ毎週1度のペースでいろんな物件を見にいきました。
物件を見るのがとても楽しかったんだと思います(笑)

私は、見たい物件を納得するまで見ていただいて、納得して前に進めてほしいと思っています。大切なポイントは私に遠慮なんてする必要がないことです。

本音で自分の気持ちをどんどんぶつけてほしいのです(笑)
もちろん、不動産購入を先延ばしにする事も選択肢の一つとして冷静に判断してもらって、後悔してほしくないからというのが私の本音です。で、見た後には、ほぼ必ずなんですが、笑顔でいつも迷ってしまいます(笑)

きっと、本当に気に入った物件がないという事なんだろうと私は思いますし、不動産売買契約をするために営業トークをバリバリこじつけて、この物件が最高です!みたいな営業は一切したくないので、私のアドバイスはいつもこうです、、、、。

「楽しく悩んでください。無理して決めなくたっていいんですからね(笑)」

お任せください!の営業マン

そんなスタンスで接しているから、A様はストレスを感じません。
きっと、本音で楽しんでもらっているのだと思います。私は、こうやって皆さんが楽しく悩んでいる姿を見ながらアドバイスができることが、とても楽しいし、うれしい。

私が、今週は忙しすぎるので不動産売買契約をしないでほしいと心の中で思ったとしても、売主様と買主様の要望があれば、しっかりサポートしないといけないし、そうやって幸せのためのお手伝いをさせていただけることは、とても幸せな事だから、私、どんなに忙し手くても結構無理してサポートします(笑)

やっぱり29歳という年齢だったこともあり相当に悩んでいました。
しかし今の家賃を支払っていくことを考えると、不動産を所有すれば自分の貯金にもなっていくので、今の超低金利の時に購入できることは、すごくチャンスになります。だから勇気を持って行動していただければ「当初思っていたよりも大変では無かったよ。」と言ってもらえると思います。

喜ぶぶた

そもそも、賃貸住宅よりも所有したほうが物件のグレードは格段にアップします。
生活の質も上がるし、空間のゆとりも出るし、心の充実度も上がると思います。

なので、この後どんなご返事が来るのか、とても楽しみにしています(笑)

最高の笑顔が見れれば、私も最高の笑顔です(笑)

最後までお読みいただきありがとうございまっす。

ずっと下のほうにある『コメント欄』へ一言いただけると幸いです。
みなさまの一言がとても励みになります。


いつも本当にありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!みんなハッピー
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次